モブから始まる探索英雄譚 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

モブから始まる探索英雄譚 4

再び隠しダンジョンへ……!?
著者: 海翔 (著) / あるみっく (イラスト)
シリーズ:モブから始まる探索英雄譚(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

再び隠しダンジョンへ……!?

ダンジョン内の環境変化も激しくなり、事前準備が必須になってきたパーティ一行。
地道に新たなスキルの獲得やレベルアップに勤しんでいた海斗たちだが、その探索の途中に新たな隠しダンジョンを発見してしまう。神を模した強力なモンスターたちの猛攻を何とかしのぎつつ進んだ先に待つものとは……!?
モブ脱却を目指していただけなのに隠しダンジョンで命のピンチが!!
大人気現代成り上がりダンジョンファンタジー第4巻!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    新年を迎え仲間と共にダンジョンに潜る中、隠し迷宮を発見し新たな戦いに巻き込まれる今巻。―――生き抜け、彼女のいる先へ進む為。 偽物の神を相手に総力戦を繰り広げたり、過酷な環境と癖のある魔物に振り回されたり。着実にレベルアップする中、それでも過酷なダンジョンを進んでいく。こつこつと燃えが、前巻にも増して面白さを持っている巻である。更に重ねる成長、積み上げていくお宝。どんどんと絡まれる厄介事のレベルが上がっていく中、海斗は生き残れるのか。次に進む階層では、どんな敵が待つのか。 次巻も須らく期待であるべし。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • vivace

    タイトル通りモブから始まって、ちゃんと他人が羨むような成果を得つつも、一足飛びに無敵になんてことはなく、地道に成長して地道に到達階層を増やしていく日常を描いているのが好き。派手な成り上がりも好きなんだけど、異世界の日常を味わいたい時もある。(ラノベの定義的には異世界ではなさそうだけど) ただ、キャラの成り立ちゆえに仕方ないとは思いつつも、この主人公のみみっちい所はちょっと好きになれない。戦闘では覚悟の決まった思い切りの良さを見せるんだけど、なんか小さい。そこだけかな、気になるのは。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/04/01
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784798628011

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK