どうでもいいから帰らせてくれ 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

どうでもいいから帰らせてくれ 4

世界の運命を決める第4弾!!
著者: 灰猫陽路 (著) / 阿倍野ちゃこ (イラスト)
シリーズ:どうでもいいから帰らせてくれ(HJ NOVELS)

あらすじ紹介

巻き込まれ伯爵令嬢のハイテンションファンタジーラブコメ、第4弾!

堕ちた英雄――アルカイオスによって引き起こされた邪竜召喚騒動をどうにか乗り越えた結果、何故か駄ドラゴンことダドラの契約者となってしまったポンコツ伯爵令嬢ルルリーア。
周囲の協力のもと、絶妙に言うことを聞かないダドラとの共同生活をなんとか続けるルルリーアだったが、今度は辺境からの要請で謎の黒い物体調査へ強制的に参加することに!
渋々ダドラと一緒に現地を訪れた彼女を待ち受けていたもの、それは――

「俺の世界は、貴方の居る世界だ」

――残酷な世界の真実を前に、お家に帰りたいルルリーア、決断の刻!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • TAMA

    読んだ覚えはあるけれど何の話だったかなーと思いつつ 「ダドラ」?ああ「駄ドラゴン」思い出せる設定と前の話。作家、神、スゴイ。正直そうなったんだ、みたいな感想ではあるけれど。龍のちょっと引いた感じとかくそ熱い人とかメンドクサそうにほっこりしてる人とか群像的には面白いです。あんまりラノベで見ない人たちな気もしたので。あとがきの「ずいぶん空けて…」あら―3年そりゃなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささきち

    出るのが遅すぎて前の話が覚えてないし今回の話は物語を終わらせることが優先されたような感じで終わったか良かったね~という感じでした。駄ドラが小さくなるとガチャ回しそうな見た目になるなとかルルリーアがなぜ主人公をしているのかという存在証明やら誰ともフラグなんぞ建てられないかと思っていたが最後に手を差し出したのは?やら龍さん達って凄い存在だったんですねと結局黒いのは何だったんだよ!などなど今まで色々と面白楽しいイベントがあったが今回は世界について語られ選擇した未来がこれってことでめでたしめでたし。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • KOU

    全4巻完結。まさかの4巻! 3巻が2019/2/22発売だから3年1ヶ月ぶり。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/03/19
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784798627243

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK