魔導書学園の禁書少女 少年、共に禁忌を紡ごうか
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔導書学園の禁書少女 少年、共に禁忌を紡ごうか

禁書の主に魅入られし、最底辺魔術師の少年。禁書を巡る学園ファンタジー!
著者: 綾里けいし (著者) / みきさい (イラスト)
シリーズ:魔導書学園の禁書少女(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

この世界の魔術師は皆、己の中に“本”と“本棚”を持ち、そこに記された≪物語≫を魔術に変えて行使する。

そんな彼らの通う学園、通称『無限図書館』に歴代最低得点で入学した少年レン。

彼の持つ本に何も書かれていない――世界で唯一“白紙”の本を持つ、ロクな魔術が使えない落ちこぼれだった。

――にも拘わらず、彼は歴代最高得点の生徒をある方法で圧倒する。

「やるじゃないか、少年! 相手の物語を改変し、使用するとはね」

その戦いを見ていたアンネと名乗る不思議な少女に目を付けられることになり、

「君、私の伴侶になりたまえよ」

しかし、彼女と行動を共にすることとなったレンは知る。

彼女の持つ本が、世界を破滅に導く“禁書”であることを――。

異端の二人が世界を変える、禁書を巡る学園ファンタジー!

パートナーのおすすめレビュー

  • ミステリーあり! バトルあり! “禁書”と事件のつながりとは?

    つむぎ
    つむぎ
    『異世界拷問姫』シリーズの著者・綾里けいし先生の最新作はドキドキがいっぱいの学園ファンタジーですよ。

    舞台となる魔術学園、通称「無限図書館」の生徒は魔術で本棚を出し、その中の本を詠唱することで様々な魔法を使いこなします。所有している本の数が多いほど実力が高いとされ、本棚は魔術師にとって、自分の魂と肉体そのものなんです。本好きにとっては夢のような世界ではないでしょうか?

    生徒の数だけ多くの本が存在する学園で、問題視されているのが禁書の存在です。禁書とは文字通り禁じられた書物であり、持ち主は必ず処刑されると言われているほど危険な書物……。そして、その禁書にまつわる事件が次々と起こります。

    錯乱した上級生が鳥の王と呼ばれる巨大な怪鳥を出現させる事件、生徒の本棚の本が引き剝がされるという凄惨な殺人事件。そんな恐ろしいことをする犯人の目的とは……? 非常に気になりますね。

    事件が起きても実力主義の学園は、犯人を称賛して動こうとしません。それに納得のいかない主人公たち。犯人を追うなかでのミステリー要素あり、魔術師たちの戦いありの重厚なストーリー、終盤に向けて真相へと迫る展開に惹きつけられます!
  • 戦う姿はまるで魔法少女!! かっこよくてかわいいアンネちゃんに注目です♡

    華恋
    華恋
    アンネちゃんは一族の掟で、学園内の禁書を集めている女の子。そのパートナーに選ばれたレンくんは、他人の本の内容を自分の本に複写することによって、他人の魔術を使えちゃうんです。さらに内容を書き換えることで、魔術の効果を倍増して返すことも可能に! とっても強いレンくんになら、アンネちゃんも背中を預けたくなりますよねっ!

    そして禁書を使って戦うアンネちゃんも、かっこよくてかわいいんです! 威力絶大の禁書を使う時には服装だって変わって……もはや魔法少女じゃないですかっ! ドレープがたくさん使われた豪華なドレスだけど、破かれたように胸元が見える姿はいろんな意味でドキドキしちゃいます♪

    最初は少しクールだったアンネちゃん。でも、レンくんと一緒にいるうちに様子が変わったようですねぇ。禁書を持っていても深く理由も聞かずに受け入れて、一緒に戦ってくれるレンくんにアンネちゃんは惹かれていくんです。

    ただ、ふたりの距離が縮まるほどに、禁書という存在が彼らの未来に不安な影を落としてしまいます……。でもこの先どんなことが起きたとしても、お互いを信じあえば、きっとふたりなら乗り越えられるはずですっ!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 17
    読みたい

みんなからのレビュー

  • なっぱaaua

    綾里けいし氏初読です。魔術学園もの。主人公レンは特殊能力を持つが普段は使えないので最低クラス所属です。それでもヒロインたちに囲まれるハーレム展開になるし、主人公の能力は対人戦ではかなり無敵。それでもヒロイン・アンネが世界を呪う書物である禁書持ちながら正義の味方であるように振舞い、レンもそこに賛同し行動する様になる。ダークな雰囲気がありながら、レンとアンネやその仲間たちのやり取りが軽くて重さをあまり感じません。まだ結末迄至らないので続きをしっかり描いて欲しいなと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    魔術師は体の中にある本棚の本に記された物語として使う世界で、無限図書館の異名を持つ魔術学園を舞台に、とある目的で学園に入学したレンと世界を呪う書物ー禁書を持つ少女のアンネが紡ぐ学園ファンタジー。 互いの目的の為に伴侶という形で手を組んだレンとアンネの元に舞い込んできた本棚の本を抜かれた生徒が殺されるという事件。犯人とレン・アンネの戦闘の迫力がが伝えってきましたし、事件の中で明かされるレンの正体は驚きました。 レンとアンネのそれぞれの目的が達成出来るのか続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    魔術師が己の中に本と本棚を持ち、そこに記された≪物語≫を魔術に変えて行使する世界。禁書の主に魅入られた最底辺魔術師の少年レンと禁書を巡る学園ファンタジー。世界で唯一白紙の本を持つロクな魔術が使えない落ちこぼれで、『無限図書館』に歴代最低得点で入学した少年レン。その戦い方に興味を持った訳あり少女のアンネたちと行動を共にするようになって学園で起きる事件に挑む展開で、この世界観の中心となる魔術の位置づけも興味深くて、またそれぞれが何やら事情も抱えていそうなキャラたちもよく動くストーリーはなかなか面白かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    挿絵も可愛らしくて良いですね。綾里先生の作品ですが、非常にマイルドになっていますね。登場人物紹介で書かれている通り主人公の善性が高い事もありますし、わざとマイルドにしているのかな?とも思いました。幾らでもダークファンタジーに寄せれる要素があるから今後どうなっていくのか気になります 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    多忙な作者の新シリーズ。 かなり王道というか「学園もの」のセオリーを使っていて驚き。 学園きっての秀才との決闘とか、落ちこぼれで評価されない魔術とか、テンプレで作者の持ち味たるダークさはかなり角が取れている。 とは言っても「少年」呼びが似合う謎の禁書系ヒロインや、人でなしゆえに人であり続けたい主人公など、本質はやはりダークファンタジーに類するものだ。 また設定面で詠唱を大事にする作品は昨今少ないので興味を持てた。今回は惹かれる詠唱はなかったが、シリーズ化の際は是非痺れるような1節をお願いしたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

スニーカー文庫『魔導書学園の禁書少女 少年、共に禁忌を紡ごうか』キミラノ試し読み

製品情報

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK