長い夜の国と最後の舞踏会 ひとりぼっちの公爵令嬢と真夜中の精霊 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

長い夜の国と最後の舞踏会 ひとりぼっちの公爵令嬢と真夜中の精霊 2

命を懸けた復讐劇が、幕を開ける――。
著者: 桜瀬彩香 (著者) / 鈴ノ助 (イラスト)
シリーズ:「長い夜の国と最後の舞踏会」シリーズ(オーバーラップノベルスf)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

静かなる復讐劇は、終幕を迎える――。

リベルフィリアから一夜明け、舞踏会の日。
家族を奪った者達への復讐だけを抱えて生きてきたディアは、リベルフィリアで大好きな精霊ノインと過ごした時間を思い、確かな幸せを感じていた。
ノインも優しく寄り添い、ディアのために食事やドレスを用意してくれる。
久しぶりに暖かな時間を過ごし、お腹も心も満たされるディア。
しかし、そんな時間の中でもディアの復讐の意志は揺るがず、最後の舞踏会に向かう準備を整えていく――。
そうして会場へ歩み始めるディアを迎えにきたのは、元婚約者の第一王子リカルドだった。
彼はディアが家族の死の真相を知ったことに気付いていたようで、ディアの家族を殺す命令を下したのは自分だと告白する。
静かなる復讐劇の先でディアとノイン、そして長い夜の国が迎える結末とは――?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • すがはら

    いよいよ運命の舞踏会かと盛り上がりを期待して読み始めたら、そこへ至る半日の描写が非常に長かった!繰り返しディアの心情の独白があり、ノインは手料理を振る舞い続け…。復讐の方法が明かされて舞踏会へ向かってからも、今度はリカルドとのやり取りが続いて、正直なところ待ちくたびれました。この流れで狙いどおりの復讐ができるのかと疑ってしまいましたが、描写される絵柄はなかなか美しくて良かったです。リカルドの悲しい事情も分かったので毛玉との生活の始まりにはホッとしました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • おもち

    2巻読みはじめてから、あ、WEBで結末読んでたなと思い出す。けどWEBではなかった部分もあるので買って良かった。 リカルドは粛清時16歳。その直前にあった件がひどすぎるし、人外がなんとかしてくれるかもと思ってとった方法は結果間違ってしまったけど、その時できること彼はしたのだと思った。 それ故心が壊れてしまった可哀想な子で泣けた。 一番ひどいのはリカルドを追い詰めた大人と過去を改ざんした昔の王族や教会。 宰相や将軍マリエッタのその後も知りたかったな。 主人公たちよりリカルドの件が一番心に残った。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • starly

    リカルド、ディルヴィエ、ジルレイドと1巻では語られる事のなかった彼らからの目線での話しもあり1巻より楽しめた。それによって彼らに対する印象も変わり、これは多数の登場人物から見た視点での話しの方がよりいっそう楽しめるかなと思う。復讐後、主人公にやっと命に危機のない幸せが訪れたようで良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なつき

    満願成就の最後の舞踏会。最後までディアの心を思わなかった王家や貴族たちには相応の報いが齎される。リカルドがなぜジラスフィを粛清したのか、その背景が分かると16歳くらいだった少年が人外に自分の国の末路を勝手に託そうとしたくなった気持ちもわからないではないが、やはり人外には知っちゃこっちゃないのである。夜の優雅の妹君と穏やかに暮らしてほしい。そしてディアとノインのふわふわイチャイチャが読めて満足でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 色素薄い系

    結局一番の元凶であった人達にはそれ相応の報いがあったのでこれはこれで良かったのだと思う。リカルドの行動の一貫性のなさと婚約者に収まっていた謎が本当の意味で解けたけど、最後まで悪役に振り切れなかった中途半端な人だったなという印象を受けてしまった。それでも全ての事から解放されて毛玉と仲良く過ごしてくれや、とは思った。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK