お気楽領主の楽しい領地防衛 生産系魔術で名もなき村を最強の城塞都市に 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

お気楽領主の楽しい領地防衛 生産系魔術で名もなき村を最強の城塞都市に 2

追放された転生貴族のお気楽領地運営ファンタジー、第2巻!
著者: 赤池宗 (著者) / (イラスト)
シリーズ:「お気楽領主の楽しい領地防衛」シリーズ(オーバーラップノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ハズレ適性の生産魔術で最弱の村に最強の兵器を!?

“役立たず”とされる生産系の魔術適性によって侯爵家を追放され、辺境の村の領主となった少年・ヴァン。
前世の知識とハズレ適性の生産系魔術で村の発展を目指すヴァンは、強力なバリスタを生み出し、緑森竜の討伐に成功した。
わずか8歳にもかかわらず、短期間で寂れた村を大きく発展させ、さらにはドラゴンの討伐をも成す。
そんな前代未聞の功績を、ヴァンと同盟関係にあるパナメラ子爵が国王へ報告し、叙爵を進言したことで事態は動き出す。
ヴァンへ大いに興味を示した国王が、予告もなく来村し――!?
さらに、村の近くで未踏のダンジョンが発見されたことによって多くの冒険者が訪れ、村は活気に溢れていた!
一方、ヴァンは大忙しに!?
そんな中、ヴァンの元へ不穏な知らせがもたらされる。
それは、隣国・イェリネッタ王国が戦争を仕掛けてくるというもので――!?
追放された幼い転生貴族による、お気楽領地運営ファンタジー、第2幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 尚侍

    とっても面白かった。相変わらず物語のテンポが良く、さくさく進む割にはラノベらしいカタルシスも味わうことができるので、ストレスなく読み進めるには最適の作品ですね。主人公が謙虚なままなのも良く、俺tueeeeでありながらも鼻につく感じがしないので読んでいて気持ちがよかったです。その一方で物語の構成要素がある程度出尽くしてしまったように感じられるので、次巻でどのように物語の大きな流れを作り出すかが気になるところです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マック

    1巻終盤で倒した緑森竜の情報をパナメラ子爵が国王に報告に行ったことをきっかけに国王がヴァンが開拓した領地へと赴くことになる第2巻。 国王にしろ宰相にしろ、堅苦しいイメージがなく、好奇心に忠実すぎて、玩具を前にした子供が如きはしゃぎ方をするので面白い。 他領等からの人の流入やダンジョン発見による冒険者の来訪によってどんどん人材と物資が集まり活気を見せるセアト村。そして新たな武器、連射式バリスタを手にしてはしゃぐヴァンが微笑ましくなってきます。領地運営に飽き足らず、武器製作まで…ヴァンの躍進が止まりません! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK