陽キャなカノジョは距離感がバグっている 出会って即お持ち帰りしちゃダメなの?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

陽キャなカノジョは距離感がバグっている 出会って即お持ち帰りしちゃダメなの?

大胆すぎるカノジョに翻弄される、青春スクールカーストラブコメ!
著者: 枩 葉松 (著者) / ハム (イラスト)
シリーズ:陽キャなカノジョは距離感がバグっている(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

クラスの高嶺の花・佐々川綾乃。そんな彼女を偶然ナンパから助けたら――
「ありがとう、藤村」
って、日陰者な僕の名前をまさかの認知! その上、妙に懐かれるようになり……!?
以来、休日には家に連れ込まれ、子どものように「褒めて?」と迫ってきたり、お泊りしたり。
陰キャぼっち生活を謳歌していたはずなのに、気付けば彼女の存在が日常になっていて……。

「今日も家来るでしょ?」
「ぼっち? じゃあ私がひとり占めできるね!」
「……キミのこと、特別だと思っちゃダメなの?」

遠い世界の人だと思っていた彼女が、今となってはゼロ距離に。
大胆すぎる彼女に翻弄される、青春カーストラブコメ!

みんなのデータ

  • 33
    評価する
  • 22
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 海月

    友人との読書会題材小説のため読みました。これで佳作か…。個人的な感想になるけど初めは淡々としてただのラブコメだなぁと平均的な目線で読んでたのですがクライマックスがいい!悪く言ってしまうが前半は普通すぎてこのまま終わると思ってたのに突然の事件…確かにうっすらと伏線置いてたけどまさかの展開だし結果楽しかった(笑)読んでほっこりする。挿絵もちょっと可愛すぎて違和感はあったけど最後はなんかこの挿絵でよかった気さえする。ただしこれはこのまま終わって欲しいけど絶対次巻あるな。その時に挿絵がどう思うかだなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【BW】実に糖度の高いラブコメでした。標題ほどヒロイン綾乃は手放しの陽キャではなく、過去の良くない思い出から実は鬱屈した思いがあって…という表現系と内面のギャップに魅力を感じます。そんな彼女が気になる主人公の京介にはグイグイいくという行動面でのギャップも可愛らしい。一方、京介の方も陰キャだけど気になる彼女を離さないというぞ積極性があって、これまたギャップが良い方に出ている。そんなギャップだらけの二人だけど、だからこそお似合いで、これから二人がどんな関係を築いて行くのか。続きがとても気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★ 表紙・タイトルに惹かれて購入した作品でweb版未読。 読み終えた率直な気持ちとしては、ラブコメ物としては一定の満足感を得られたけどタイトルにもあるよう陽キャ要素があまり感じられなくて残念だったなぁというものでした。確かに表紙のヒロインは主人公に対してぐいぐい距離を詰めますし、陰キャか陽キャの二択で決めると陽キャではあると思いましたが、そこまで陽キャ感は感じられなかったかなと。仲の良い友人も出てこない為に最近よくあるカースト系の話題も出てこず、また精神年齢がやや幼い設定の為か陽キャというより幼女→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    クラスの高嶺の花・佐々川綾乃を偶然ナンパから助けた陰キャの藤村。そこから彼女に妙に懐かれて仲良くなっていく青春ラブコメ。モデルでもあるトップカーストの遠い世界の人だと思っていた彼女が密かに抱えていた孤独。タイトルのイメージとはだいぶ違いましたが、境遇から周囲との関係が歪んでいた綾乃と、不器用なりに彼女のことをちゃんと考えてしっかり向き合ってくれる藤村が、一緒にご飯を食べたり勉強したりしながら育んでゆく絆と心境の変化があって、友人たちの存在もうまく使いながら積み重ねてゆく繊細な描写がなかなか良かったですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★☆タイトルから受ける印象と中身が乖離している点が気になったが、内容自体は面白い。クラスで一番目立っているヒロインが、ナンパされているところを偶然にも助けたことで、彼女に懐かれることから始まるラブコメ。モデルや女優業をやっていることと高身長な見た目から年齢以上に大人びて見える外見と、年相応かそれ以下の内面とのギャップが非常に良かった。ただ、距離感はバグっているものの、言うほど彼女は陽の者か?という疑問符が湧いた。それ以外にもプロモーションに難アリなのは残念だったかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK