スパイ教室 07 《氷刃》のモニカ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

スパイ教室 07 《氷刃》のモニカ

大ヒット!スパイファンタジー第7巻!
著者: 竹町 (著者) / トマリ (イラスト)
シリーズ:スパイ教室(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「この世界を壊していけばいいんだろう? ――汚れて醜い裏切り者として」 モニカの背反により半壊した『灯』は、真相を求めてフェンド連邦を駆ける。 これは窮地に追いやられた少女が、世界を敵に回す物語――。

みんなのデータ

  • 33
    評価する
  • 21
    読みたい

みんなからのレビュー

  • cinos

    まず帯のアニメ化に驚いて、可能なのかーと思ったら、解説で触れられていました。裏切り者のモニカの真意がわかります。スパイ教室は本当に終わり方が絶妙で、早くセカンドシーズンラストの次巻が読みたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 雪紫

    ついに明らかとなるモニカの秘めた恋の矛先。だが、戦争の傷跡で余裕のない世界ではその恋自体が禁忌されていた。それでスパイを強要されるのを見るくらいに。才能がある故の挫折と諦観で凍りついた刃の抱く恋心の灯も、悪夢も、願望も、丁寧に作者作画ともども気合を入れ過ぎる。だが「灯」は追い詰められると爆発する。報われなくても、守るために。ヴィンド。貴方が見出した「灯」のクラウス越え候補2人は立派に羽化したよ・・・(あの挿絵やばい)。当時のクラウスを越えたと表現されたモニカ。しかし今のそれは絶望と紙一重であり・・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なっぱaaua

    今巻も大変面白かったです。モニカメイン巻。そうですか。裏切りの原因はそれですか。多様性が受け入れられない時代背景ではそれは叶わないことだとすると何だか寂しい気がするなぁ。今巻のアクションシーンは凄くてもうモニカのとんでもない成長に唸らされます。展開にしてもその強さにしても彼女の想いも含めてモニカを好きになってしまうこと間違いなし。相変わらずLASTが思わせぶりで。次巻セカンドシーズン最終巻とのこと。サラ頑張れ。あとアニメ化おめでとうございます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【BW】モニカの裏切りの真意が明らかになる今回は、多様性という概念が欠如した世界で、誰にも言えない心の内を抱えた彼女の苦しみと決意が語られます。過去と現在を交互に描くことによって、モニカの葛藤がより効果的に伝わってきてヒリヒリと心が痛い。さて、次回はこれまで日陰にいた彼女に遂に焦点があたるとのことで、モニカのその後とともに、彼女たちがどう活躍してくるれるかを大いに楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    皇太子が暗殺されて揺れるフェンド連邦を舞台に、何故モニカの裏切り描いた今回の物語。 モニカの過去を交えながら描かれる苦悩は想像以上に重いものでしたが、フェンド連邦の諜報部隊、反政府組織の烽火連天、そしてガルガド帝国のスパイチーム・蛇、それぞれの思惑が入り乱れる中で成長したモニカの活躍は胸が熱くなりました。 そして相変わらずの気になる引きで続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK