悪役王子の英雄譚~影に徹してきた第三王子、婚約破棄された公爵令嬢を引き取ったので本気を出してみた~
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪役王子の英雄譚~影に徹してきた第三王子、婚約破棄された公爵令嬢を引き取ったので本気を出してみた~

婚約破棄から始まる悪役王子のヒロイック・ファンタジー、開幕!
著者: 左リュウ (著者) / 天野英 (イラスト)
シリーズ:悪役王子の英雄譚(電撃の新文芸)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

★電撃の新文芸2周年記念コンテスト【能ある鷹は爪を隠す――◯◯隠し!】部門 《大賞》受賞作★

 王族で唯一の黒髪黒眼に生まれ、忌み嫌われる第三王子・アルフレッド。
 無能を演じて裏から王国を支えてきた彼は、ある日、兄である第一王子・レオルが公爵令嬢であるシャルロットに婚約破棄を宣言する場に出くわしてしまう。
 冤罪をかけられたシャルロットを救うため、アルフレッドが悪役を演じ身代わりとなることで事態は一件落着と思いきや、何故かシャルロットがアルフレッドの婚約者になってしまい!?

 ――影に徹するのは、もう終わりだ。

 ついに表舞台にでることを決意した第三王子は、その類まれな才覚を発揮し頭角を現していく。
 婚約破棄から始まる悪役王子のヒロイック・ファンタジー、開幕!

パートナーのおすすめレビュー

  • ”悪役のフリ”はもうおしまい! 婚約者のために”影”の王子が本気を出すッス!!

    ディアナ
    ディアナ
    公爵令嬢のシャルは『平民の少女に嫌がらせをした』という事実無根の罪で、第一王子に婚約破棄を言い渡されるんス。孤立無援の状況に立ち上がったのは、第三王子のアル。彼女の疑いを晴らすために、なんと自分が事件の首謀者のフリをするんスよ! ヒロインのために悪評を被り矢面に立つ、そのやり方がニクいッスね~。

    黒の魔力を持って生まれたせいで不吉な忌み子扱いをされてきたアル。だから彼はいつも他の王子の引き立て役。まるで目立たぬ「影」のようにッス。

    兄と剣術の手合わせをすれば、自分の剣を折らせて大げさに負けの演技! でもこれ、実力がないと逆にできない芸当ッスよね?

    そんなアルは、今回の一件で代わりにシャルの婚約者になるよう国王に命じられるんス! なんでも『アルがシャルを略奪しようと婚約破棄をさせた』なんて噂が広まっているようで……面白いコトになってきたッス~!

    常に悪役なアルも、婚約者まで悪く言われたくないッスよね。というわけで、もう『悪役のフリ』はおしまいッス! 実力ある影が表舞台に出れば、王宮の力関係も変わってきそうッスねぇ。影が全力を出す爽快感を、ぜひ味わってほしいッス!
  • 影の王子と濡れ衣を記せられた令嬢、勢いで決まった婚約だけど…?

    綾乃
    綾乃
    アルくんの婚約者になったシャルちゃんは、ずっと『アルくんに救われていた』って思っているの。

    小さな頃、彼女には好きな絵本があったんだ。ヒーローが仲間との絆で魔王を倒して、最後は魔王とまで仲良くなっちゃう、ってお話。絵本に感動した彼女は、みんなが仲良くできる国を作りたいと思うの。素敵な夢だけど、周りの人からは『綺麗事』扱い。現実を知れってことなんだろうけど、言われたらショックだよね……。

    だけど、アルくんだけは違ったんだ! 「世界を良くしたのは、いつだって綺麗事」って、応援してくれるの。それこそ『絵本のヒーロー』みたいにね!

    だからこそシャルちゃんも、ずっと『影じゃない』アルくんを見ていてくれたのかな? 嫌われ者の影だった彼のために涙を流すシャルちゃんに、アルくんの心も救われているみたい。

    ずっと孤独な影を演じてきた彼だけど、シャルちゃんの優しさに触れて、気持ちも少しずつ変化していくの。いつしかシャルちゃんに「デートしないか」なんて、素直な言葉も出るんだよ! 勢いで決まった婚約に、いつか本当の愛が芽生えたりして? そうだったら、いいのになぁ。

    ふたりの『綺麗事』が世界をどう変えていくのか、目が離せないね!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    王族で唯一黒髪黒眼で生まれ、忌み嫌われる第三王子・アルフレッド。無能を演じて裏から王国を支えてきた彼は兄がシャルロットに対し婚約破棄する場面に出くわしてしまう。冤罪をかけられたシャルロットを救うために悪役を演じ身代わりとなり一件落着かと思いきやアルフレッドの婚約者になってしまい...な話。まんまタイトル通りの内容だったな。けれどもうまい事まとめられていてなかなかに面白かったわ。話としてはまだまだ始まった所だしどうなっていくのか楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    王族で唯一、黒髪黒眼のために忌み子として嫌われる第三王子のアルフレッドが冤罪を着せられ、第一王子のレオルに婚約破棄された公爵令嬢シャルロットを助けたことから、影に徹してきた彼の運命が変わり始めるヒロイックファンタジー。悪役を演じ、影として王国を守ってきたアルの生き様は歪んでいるのだが、変わるきっかけが初恋の人であるシャルというのが微笑ましい。二人の仲が縮まることで互いに目を背けてきたものと向かい合い、実を結ぶ展開は爽快で楽しい。今後の黒幕の暗躍も気になるが、二人の甘いやり取りも見たいところ。次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 尚侍

    ものすごく面白かった。一つ一つのエピソードの要素としてはオーソドックスなものですが、それらをうまくまとめ上げて一つの物語にするのは簡単なようで難しいので、さすが受賞作と唸らされました。主人公だけでなくヒロインにも見せ場があるのが良く、このヒロインであれば今後も主人公を支えるという立場だけに収まらず、作品を引っ張っていくことのできる力があるなと思います。初巻である程度出し切った感がありますが、物語としてはまだまだ序盤なので、今後どのように話を膨らませてくるか、続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    導入の「婚約破棄展開」があまりに類型的過ぎる馬鹿王子ムーブだったので「第一王子」に対するヘイトが溜まっているのに、主人公は第一王子を持ち上げるための行動を取っていて非常にもどかしくて歯がゆい。こういう構図にするのなら「家族だから」なんていう頭お花畑な理由以外の「主人公が陰に徹するだけの理由・第一王子を尊重する理由」が欲しかった気はする。 この巻だけである程度まとまっている内容ではあったけど、上記の「もどかしく感じる時間」と「爽快感を感じる時間」の配分で前者を長く感じてしまったので満足感は低かったですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/02/17
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784049140538

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK