人間嫌いの転生少女はドラゴンの夢を見る 下
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

人間嫌いの転生少女はドラゴンの夢を見る 下

人間は、愚かだ。――少女×ドラゴン、種族を超えた物語圧巻のラスト!!
著者: 香住 なな (著者) / 岩崎美奈子 (イラスト)
シリーズ:人間嫌いの転生少女はドラゴンの夢を見る(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

前世がドラゴンで人間に転生したアリアは、ドラゴンと会話できる唯一の存在として竜騎士団で暮らすことになった。
過保護なドラゴン【ディド】とともに竜騎士の巡視に同行したり、竜騎士団の模擬戦を観戦したり、夜の海を見に行ったりと、甘やかされながらも平穏な日々を送る。
だがそんなある日、ドラゴンの排除を企む貴族達の陰謀を知る。
アリアはドラゴン達の秘密を守る為にある計画を実行するが、彼らと対面した途端、心の奥底に封じていた前世の記憶と力が暴走し!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アマノサカホコ

    東大阪市図書館、ドラゴン時代に人間にされたことを思い出す下巻。ドラゴンの言葉がわかる唯一の存在アリア。ドラゴンと人間が共生しているのは美味しい果物の変わりに国からの依頼を竜が引き受けること。終始人間とドラゴンがギスギスした関係だったのでディドがアリアを甘やかす所が癒しだった。人間がドラゴンのことを学び神力が減らないように棲み分けができる未来が視える終わり方の方がよかった★★★果物を貰って喜んだり美味しいとはしゃぐ姿とか読みたかった。進化の途中であれば創始として語られる未来の話を読んでみたい 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささきち

    やっぱりそうなったか〜な結果なのだが、正直ここまでアリアとディドの無茶な事に振り回された王族が可哀想だったなってのが正直な気持ちかな。アリアの為とはいえ何一つ情報を与えずに納得しろは無理というか可哀想でな〜竜騎士がアリアを殺そうとしたのもしょうがないかなーって思いませんか?人間側を見なかった事にすれば基本的に大団円と言ってもいい…のかね?ディドさんの過保護っぷりは予想通りだしアリアもそうなるよね〜てかそうならないと誰も救われん!と思うしこれは譲れん。神様があまりにもフッかるすぎて草なんだけどええのか?w 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/02/10
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784047368637

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK