たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 14
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 14

ロイド君、国際首脳会談に出席!諸悪の根源・イブを止められるのは、ロイド君の勘違いだけ!?
著者: サトウとシオ (著者) / 和狸ナオ (イラストレーター)
シリーズ:「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」シリーズ(GA文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

イブの野望に立ち向かうべく、各国の首脳が一堂に会する緊急国際会議が開かれることに。
「僕、王様の代理をがんばります!」
アザミ国王から全権を託されたロイドは、見事に言い逃れを続けるイブを真っ正直に問い詰めはじめ――
「そう! 私がやったの――あれ!? なんでこの子には嘘がつけないの!?」
悪の女王、なぜか即落ち!? ロイドの前では恋する乙女になって、会議は謝罪入れ食い状態に突入!
だが、追い詰められたイブが切り出した最後の一手が状況を一変。
「ショウマ兄さんが、負けた……!?」
勇気と出会いの無自覚最強ファンタジー、英雄誕生の第14弾!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 禍腐渦狂紳士タッキー【主にBL作品感想係】

    第14巻。全ての黒幕であるイブの拠点に乗り込むロイドたち一行。黒幕相手に超ド級のシリアス展開……とはならず、イブの策略のことごとくが純粋無垢なロイドに通じず、さらにまたまたロイドの勘違いが生んだミラクルによって逆に劣勢に立たされていくイブに爽快な気分❗️農業やマッスルな変態連中も期待を裏切らない面白さを披露し、悪の王女様もロイドの前に即落ちしちゃうのもナイス🥰次巻で最終巻となり、守りたいものがあるロイドたちと享楽主義で自分の快楽が1番のイブとの決着がどうなるのか胸が熱くなります🥰 続きを読む…

    ネタバレあり
  • niz001

    完結も近く本拠地に乗り込んでるのにいつもの感じなんは見事w。居残りの村長は出番少な目。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/03/15
  • 定価
    770円(本体700円+税)
  • ISBN
    9784815612443

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK