変人のサラダボウル 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

変人のサラダボウル 2

サラとリヴィアが岐阜に転移してきて早一ヶ月。知り合いも増え、完全に現代社会に馴染んでいるサラと、宗教家や転売ヤー達と関わりどんどん妙な方向へと進んでいくリヴィア。予測不能の群像喜劇、第2弾登場!
平坂読 (著) / カントク (イラスト)
シリーズ:変人のサラダボウル(ガガガ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

おもしろさ全振りの群像喜劇、第2弾登場!

異世界の姫サラと女騎士リヴィアが岐阜に転移してきて早一ヶ月。

探偵の仕事を通じて友達や知り合いも増え、楽しい毎日を送るサラ。
惣助はそんなサラを学校に通わせられないかと、弁護士のブレンダに相談するのだが……。

一方、相変わらずホームレス生活を送るリヴィアも、宗教家の皆神望愛やキャバ嬢のプリケツ、チンピラのタケオなど怪しげな人々と再会してしまうのだった。

本格的にカオスになっていく人間模様の先に、果たして何が待つのか――。

平坂読×カントクが放つ、予測不能の群像喜劇第2弾、面白さ全振りで登場!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ばたやん@かみがた

    《現世界との縁作りは緩やかに》リヴィアちゃん、ほぼ全裸要員w。しかし、彼女の軌跡が現実の反社スレスレの所を描いて行くのがスゴい。刊行半年経たぬ間に起こった元宰相暗殺と関わりの可能性(警察からの犯人供述リークにマスコミが食いついてるだけで確定に程遠いのだが)指摘される宗教カルトとの縁も、前巻から引き続いてることだし。サラの方もある違法な手段で、惣助との縁を確立させた様だし異世界コンビの“縁作り”は、まずは順調な模様だ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【BW】2巻も大いに笑わせてもらいました。物語がどこを目指すかが分からない群像喜劇なので、その行き先についての妄想が膨らむなあ。着々と登場人物たちの縁が結ばれていき、さらに既存の人間関係の背景が少しずつ明かされた今回。彼ら彼女らを一つの『サラダボウル』に投げ込んでドレッシングをかけたらどんな化学反応を起こすのか、今からワクワクしますね。そして今回は特にリヴィアが流されるままジョブチェンジを繰り返していくのが何ともツボにハマりました。いや〜楽しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    読了♪作者曰く、岐阜舞台の群像喜劇の2巻目開幕~♪然し?カラー口絵にドッキリw女騎士整いました~♡と全◯の描写にちょっと引きぎみ(^_^;)本文読んで納得w銭湯でのサウナの1シーンらしい?冒頭、大魔王織田信長の末裔サラ▪ダ▪オディン自身の売り出し中にも余念がなく?苦笑wリヴィアさん、銭湯でプリケツこと、弓指明日美孃と偶然一緒になり女子トークに(⌒‐⌒)サウナでのエピがさっきの整いました~♡に(笑)この後明日美孃色々在って?落ち込むがソコからの復活戦はもう読んでもらうしか(^_^)♪意外なキャラが絡んで?→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • tamami

    岐阜県出身の作者が提供する、郷里を舞台にしたコメディータッチの、異次元ファンタジー。地球と並列的に存在する異世界から来た超美形の姫と執事の二人が、探偵事務所の助手とホームレスという処遇を得たところから本編の物語は始まる。現実的な細部描写と空想的な展開が入り交じり、次はどうなる?と想像しながら筋を追う楽しさも手伝って、あっと言う間に読み終える。印象的なのは、主人公たちが話す会話のユニークさ。キャラそのままの語りに日本語の未来さえも想像してしまう。次の展開への伏線もそこかしこに張られ、次巻へ期待を傾けつつ。  続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    ある人物の野望によってリヴィアがホームレスから成り上がっていく、ツッコミが追いつかないギャグパートと、惣助とサラの関係が思わぬ方向に変化する心温まるエピソードの塩梅が絶妙で今回も大満足でした。 変人達が紡ぐカオスな物語が何処へ向かうのか、次巻が早くも楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/02/18
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784094530520

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK