一流『結界師』は世界を救う 「引きこもりのおっさん」と呼ばれ解雇されましたが、転職先で大結界を作り英雄になりました 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

一流『結界師』は世界を救う 「引きこもりのおっさん」と呼ばれ解雇されましたが、転職先で大結界を作り英雄になりました 1

仕事一筋アラフォー結界師が、世界の危機を救う英雄になる!?
著者: 筧千里 (著者) / にじまあるく (イラスト)
シリーズ:一流『結界師』は世界を救う ~「引きこもりのおっさん」と呼ばれ解雇されましたが、転職先で大結界を作り英雄になりました~(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

凶悪な魔物がうごめく≪魔境≫を封じる巨大な結界――通称「大結界」。
その崩壊を防ぐため、たった一人で維持・管理してきたソル・ラヴィアスは、仕事場に引きこもりサボっていると決めつけられ、ある日突然解雇を言い渡される。仕事を失い途方に暮れるソルだったが、隣の領地の女性領主、ルキア・フォン・ノーマンと出会ったことでその人生が変わる。ソルの解雇で大結界が崩壊の危機を迎えることを知ったルキアにより、ソルはノーマン領に新たな結界装置を作り上げる一大プロジェクトを任されることに――!
40歳仕事一筋、結界術だけを極めた男が、自分の価値を正しく評価してくれる新たな上司とともに世界の危機に立ち向かう、大人のためのお仕事奮闘記!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • マック

    封印都市フィサエルにて、隣接《魔境》からの瘴気や魔物の襲撃から市民を守っている大結界を修理・点検を1人でやってきた主人公ソルが『何の仕事もしていない』としてクビにされる所から始まるファンタジー。 ここからソルが、自身を正当に評価してくれるルキアによって評価され、力を遺憾なく発揮し、後に英雄と証されるという、ある種テンプレな追放モノではあるが、ざまぁ展開の中に、どこかリアルな考えを持たせてくるのが印象深い。 『力があっても全てを救える訳ではない』ということを人の命を以て再認識させられる作品でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/01/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784046810908

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK