追放魔術教官の後宮ハーレム生活 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

追放魔術教官の後宮ハーレム生活 3

後宮部隊の姫様ハーレムと、魔王との最終決戦!
著者: 琴平稜 (著者) / さとうぽて (イラスト)
シリーズ:追放魔術教官の後宮ハーレム生活(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「カヅノ後宮慰労会および決起会を、ここに開催します!」
魔王との対決が眼前に迫った後宮。だが、強大な敵と戦うためには休息も必要。
そこで開催された慰労会。
色とりどりの姫さまと一緒に鮮やかな諸国の料理を食べた後は――

「さあ、お背中を流しましょう」
湯浴着の姫さまたちと一緒に、後宮の湯殿で一緒にお風呂!?
「そいねがかりです!」
そして、そのあとは獣耳フードパジャマ着用の姫さまたちと、もこもこおやすみパーティ!?

そして、迫る決戦の時。
後宮部隊は各国の仲間とともに、最後の戦いに立ち向かう! 
最強ハーレムの英雄譚、完結!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    新たな騒動の中で神姫達と絆を深める中、遂に魔王が復活する最終巻。―――生者全ての希望を背負い、目覚めよ始原の創成の力。 魔王とその軍勢を相手に、今までに登場した者達全てが力を尽くし立ち向かう今巻。正に集大成と言わんばかりの決戦が繰り広げられ、全てが大団円へと結実する、王道の面白さのままに駆け抜けていく巻である。皆で掴んだ勝利の先に癒える傷、そして新たに始まる旅。この平和になった世界で彼等はどんな日々を歩んでいくのか。今はまだ分からぬけれど、きっと笑顔に満ちたものになる筈だから。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    大団円。正直続き厳しいかなぁと思っていたので、とても嬉しい。中盤までは主要メンバーとの個別エピソード。ロクと神姫の結んだ信頼が伝わってくるし、ロクのカッコよさもよく伝わった。後半からはロクが救った者たち、ロクを支えた者たち、全てが力を合わせて魔王に立ち向かう。最後まで王道をとても綺麗に描いていた。本当に優しさに満ち溢れた物語で、ラストは読みながら込み上げてくるものがあった。後宮に溢れる笑顔で世界を照らしていくことを願って 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じわじわと忍び寄っていた世界の危機、ついに最終決戦。ロクが後宮の神姫たちを救い後押しし、神姫たちがロクを支える。どこまでも救われる世界、好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 読書家さん#QZbPY4

    詰め込み過ぎた感のある最終巻。終幕への展開がやや分かりづらい部分もあり、もう1巻くらいかけて描写されていたら良かったかも知れない。話しの滑り出しは悪くなかったので、やや残念。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK