お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 7

大人気焦れ焦れ甘々ラブストーリー、第7弾
著者: 佐伯さん (著者) / はねこと (イラストレーター)
シリーズ:「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件」シリーズ(GA文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

夏休み明けの学校は、文化祭に向けて少し浮ついた空気が漂っていた。
クラスメイトは周と真昼のカップルらしい雰囲気に慣れてきたようで、生暖かく見守られている日常。
文化祭では周のクラスはメイド・執事喫茶を実施することになった。“天使様”のメイド服姿に色めき立つクラスメイトを見やりながら、真昼が衆目に晒されることに割り切れない想いを抱える周。一方、真昼は真昼で、周囲と打ち解けて女子の目にも留まるようになった周の姿に、焦燥感をかきたてられつつあった……
可愛らしい隣人との、甘くじれったい恋の物語。

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 19
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【BW】文化祭エピソードを中心に、相変わらずスローペースな周と真昼と、二人を見守る友人やクラスメイトとの交流を描く第7巻でした。メイド真昼の破壊力が強烈で、これは周がやきもきしてしまうのは頷けます。一方、周の”良さ”に気がつき始めた女子に焦燥感を憶え始める真昼の気持ちも良く分かる。そんな彼女がたどたどしくも周に向けてアプローチする姿は実に微笑ましいものがありますね。真昼を大切にしたいというのは意気地が無いことの言い訳に見える周ですが、そろそろ覚悟を決めるときが来たのではないでしょうか。続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    文化祭に向け少し浮ついた空気が漂う夏休み明けの学校。周と真昼のカップルらしい雰囲気に慣れてきたクラスメイトに生暖かく見守られてながら文化祭の準備が始まる第七弾。文化祭でメイド・執事喫茶を実施することになった周のクラス。第三者的な視点からも二人の現在地を描きつつ、真昼のメイド服姿が衆目に晒されることに複雑な想いを抱える周だったり、真昼もすっかり変わった周に目を向ける女子に焦燥感を抱いたり、もうすっかり二人の関係も認知されてきているのに、それでも可愛い独占欲を見せる二人がお互い好き過ぎてなかなか甘かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kid

    第7巻、夏休み明けの学校は、文化祭に向けて少し浮ついた空気が漂っていた。クラスメイトは周と真昼のカップルらしい雰囲気に慣れてきたようで…。文化祭では、メイド・執事喫茶を実施することになった。天使様のメイド服姿に色めき立つクラスメイトを見やりながら、真昼が衆目に晒されることに割り切れない想いを抱える周。真昼は真昼で、周囲と打ち解けて女子の目にも留まるようになった周の姿に、焦燥感をかきたてられつつあった…。可愛らしい隣人との、甘くじれったい恋の物語。「…今日は、帰らなくても、いいですか…?」次巻も楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    今回は文化祭巻。まあ今回も甘々だったわ~。大分とお互い共に歯止めが効かなくなりつつあるのでもうそろそろ最後の一線まで超えてしまいそうな感じがするんだが果たしてどうなんだろうか?真昼は前から有名だったけども、周も大分と認知され女子達から人気が出てきてるな。まあ、あんだけ一途に愛してくれるならモテるだろうな。それに嫉妬する真昼がなんだか可愛かったわ。真昼のメイド服姿の挿絵が多くて良きでした。さて帰りたくないといった真昼に周はどういった答えを出すのか次巻が気になるとこよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くろまる

    周と真昼が互いの過去に向き合う事になった夏休みが明けて迎えた新学期、すっかり2人の雰囲気に慣れた樹や千歳達クラスメイトに温かく見守られる中で学生生活最大のイベント文化祭が開催される第7巻。ページを捲れば新婚夫婦の一幕がそこにと言わんばかりと仲睦まじい2人の様子にいきなりノックアウトさせられました(笑)、樹や千歳らクラスの面々にもすっかり夫婦扱いされても色々と生暖かい目で見守りたいのもわかるんですよこの2人は(苦笑)。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/09/15
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784815612016

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK