スーパーカブ 8
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

スーパーカブ 8

どこへでも、どこまでも行ける。カブとなら。スーパーカブシリーズ、完結!
著者: トネ・コーケン (著者) / (イラスト)
シリーズ:スーパーカブ(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ある日小熊は、浮谷から一風変わった仕事を依頼された。物と人、人と人をバイクが繋いでいる。仕事を通じてそれを実感した小熊は「生業」について向きあい始めて……。少女とバイクの青春ストーリー、ここに完結!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • かんけー

    読了♪とりあえずの完結編(⌒‐⌒)冒頭、小熊は木造平屋の敷地内のガレージでふと?もの想う。高校から大学までの経緯とこれからへの道程を。「セッケン」の竹千代と春目とのいい意味での接触とトラブルwんで?バイク便会社の浮谷社長のSOSに即反応も♪黒いホンダフュージョン久々登場でニコニコ(⌒‐⌒)長野の某所での土地興しのメロンと言う素材の運送方法での小熊とクライアントとの交渉が予想外に読ませる。小熊のとっての仇敵(ちょっと大袈裟w)シスター桜井女史♪この人物も礼子並みに濃いキャラで小熊の苦手意識が読んでて可笑しく 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    ありがとうございました。小熊さんの成長と変化を、スーパーカブとの出会いから追っていった。新たな生活の中でも、小熊さんは小熊さん。それでも周囲は変化する。そいの変化も面白く。これからも道は続く。面白く最後まで読めたシリーズ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なみ

    シリーズ完結巻。 今回の小熊は、メロンを運んだり、社会と向き合ったりします。 カブと出会い、カブと過ごしてきた彼女は、いつの間にかカブを通して繋がったたくさんの人たちに囲まれていて──。 スーパーカブによって広がった未来が感じられる素敵な終わり方でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    溢れると爆発するニトログリセリンより厄介かもしれない荷物を運ぶ話。大学編が始まったのかと思ったらあっさり完結。ないない娘の性格が開始当初と変わりすぎて収集がつかなくなってきた?(うそ)完結編だけど最後にオールキャスト集合というドタバタアニメのラストのような誕生日があったこと以外特別な内容じゃなかったなな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しょうじょう

    最後の最後まで著者の随筆でした。最後の方で誕生パーティに大勢の人が集まるのに描写がほとんどないというのは、まさに彼らしいともいえるかもですが、読んでる側としては全然足りないって感じで残念です。せっかくいろんな人が集まったんだから、彼らの会話をもっと書いてほしかったけど、それだと著者らしくなくなるということなんかな。いずれにしても、やっぱりこのシリーズは高校卒業時点で終わらせるべきで、卒業記念パーティみたいな形で、色々な人が集まるようにした終わり方でも良かったんじゃないかとも思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK