新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち 3

最強のライバル、負けられない戦い。少女たちの想いがぶつかり合う!
著者: 佐島勤 (著者) / 石田可奈 (イラスト)
シリーズ:新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 九校戦を目前に控え、第一高校も熱気に包まれていた。アリサはクラウド・ボールの代表候補に選ばれる。自身の他人と競い合うことが苦手なことへの克服のきっかけになるのではないかと前向きに受け止めていた。
 マーシャル・マジック・アーツ部も定例の三高との交流試合に向けて練習に熱が入る。特に茉莉花は今回の交流試合に闘志を燃やしていた。絶対に倒したい相手がいるから。
 一条茜。十師族に連なる一条家の長女にして、女子マジック・アーツ界の超新星とも言われるエリート。最強のライバルとの負けられない戦いに茉莉花が挑む!

みんなのデータ

  • 11
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    ザ・学園ものになるのかなと思いきや、時折陰謀めいたお話がチクチクと物語を突っつくので、なかなか単純にはいかないシリーズのようです。一高ではアリサと茉莉花、三高では茜とレイラの二組の姿が描かれますが、どちらも近づいてくる男子への警戒感がハンパなくて男子が可哀相になるなあ。でも四人とも人を見る目があって、地雷はしっかり避けているのはさすがです。今回の見所は茉莉花 vs 茜の一戦ですね。お互いこれからライバルとして鎬を削っていくことでしょう。次回は本編で盛り上がった九校戦とのことで、大いに楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こも 零細企業営業

    アリサはスカッシュのような競技をして、茉莉花はマーシャールアーツに熱中する。そして、アリサの同クラスの火狩くんがお付き合いしてると噂しれ心を乱されるのが若さってステキ!と言いたくなる。だけど、自身の魔法力に見切りを付けたのが、学校を優良物件である結婚相手を探す場にしてるってのはこの話で判る設定だな。達也だと深雪のガードで絶対出て来ないからな、、達也自身も最初は劣等生だったし。その劣等生になってるのが三高の亡命戦略級魔法師の一条レイラ(劉麗蕾)ってのが何とも、、さらに工作員の暗示もされてるのが気の毒過ぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くんぴー

    面白いには面白いんだけど、達也の圧倒的な強さを求めている自分がいる。やっぱりいろんな思惑が絡まった戦いが見たい。まあそれは置いといて、キグナスの乙女たち。こっちはこっちで成長していく過程を見ることが出来るのは良い。アリサを巡った不穏な空気があるし、工作員も紛れていたりと、何か起こりそう。次の九校戦辺りかな。茉莉花と茜の戦いではかつての九校戦、モノリスコードでの一条が放った殺傷性の高い魔法を彷彿させるような、同じ流れだった。やっぱ兄妹は似るのかな。以前の九校戦とどう違うのか、楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    読了♪魔法競技のイベントとしての九高戦にミーナこと、茉莉花はマジックアーツ部の三高との交流戦に意欲を?女子の新人戦には茉莉花も期待されてて(⌒‐⌒)アリサとの会話の中で三高の一条茜をメラメラとライバル視していたwのがちょっと可笑しく♪男子生徒との関係性にも変化が出て来たり?二人の周りの環境が変化する兆しも。松崎云々と云う女子に要らぬ詮索を受けたり?ホント踏んだり蹴ったりである(^_^;)一方の茜とレイラも何だ神田とw賑やか♪ミーナと茜の直接対決はもう読んでもらうしか(^_^)♪んで?レイラを巡って→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    九校戦を目前に控え熱気に包まれる第一高校。アリサはクラウド・ボールの代表候補に選ばれ、茉莉花が入部したマーシャル・マジック・アーツ部も定例の三高との交流試合に挑む第三弾。自身の他人と競い合うことが苦手なことへの克服のきっかけになるのではないかと前向きに受け止めるアリサ。一方、女子マジック・アーツ界の超新星とも言われる一条茜に挑む茉莉花。自分を変えよう成長しようと奮闘する二人を軸に進む展開は、この物語ならでは考え方も出てきたりで面白かったですけど、アリサやレイラに忍び寄る魔の手も気になるところではあります。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/02/10
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784049139327

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK