人間嫌いの転生少女はドラゴンの夢を見る 上
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

人間嫌いの転生少女はドラゴンの夢を見る 上

人間は、嫌い――孤独な少女を救ったのは過保護すぎるドラゴン!?
著者: 香住 なな (著者) / 岩崎美奈子 (イラスト)
シリーズ:人間嫌いの転生少女はドラゴンの夢を見る(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

〈変わり子〉として嫌われ、過酷な環境で育ったアリアは、死にかけたのを機に前世がドラゴンだったことを思い出す。
村を飛び出し、かつての仲間に会いにいく道中、竜騎士団で人間の手伝いをする変わり者のドラゴン【ディド】と出逢う。
ディドに気に入られたアリアは、会話のできる唯一の存在として彼らの世話係となることに。
過保護なディドに甘やかされながら過ごす一方、ディド達には「絶対に人間に知られたくない秘密」が!! 
そんな折、アリアは王太子に呼び出され!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ささきち

    人間がいらんな!と思う程度には人間が醜く描かれているだけにアリアとディドがどんな選択をするのだけが楽しみですわ。戦争するなら勝手にしなさいな、アリアとドラゴンを巻き込むんじゃねぇぞ?と思うだけです。アリアもドラゴン時代と人間として生まれてから人間に1ミリもいい感情がないならそりゃー嫌いにしかならんよね。ディドという素敵なドラゴンがいたら彼に懐くし、ディドもアリアの事がとても大切にしているしドラゴンの生態からアリアとドラゴン以外どうでといいって感じが伝わってきたりと本当に人間の価値が低い作品でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アマノサカホコ

    東大阪市図書館、ドラゴンと出会う上巻。web未読。瀕死寸前に前世はドラゴンだった事を思い出して...最初は家族から虐げられていた話と世界観の説明。ディドというドラゴンと出会い話が動き出す。ドラゴンと会話ができる唯一の人間アリア。立場の強い人間から何を言われても俺が守るし、嫌なら王宮をでて別の所に行ってもいい、何があっても守ってもらえるという安心感に加え、言葉を惜しまず気遣いもでき男前。ディドに惚れてまう。尻尾に座るのを許すのも特別でいい。人間のウィルじゃ太刀打ちできないね★★★楽しかった!続きおかわり 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/01/08
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784047368620

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK