呪われ聖女、暴君皇帝の愛猫になる 溺愛されるのがお仕事って全力で逃げたいんですが?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

呪われ聖女、暴君皇帝の愛猫になる 溺愛されるのがお仕事って全力で逃げたいんですが?

正体がバレたら即処刑!? 飼い猫と聖女の二重生活スタート!
著者: 小蔦 あおい (著者) / 霧夢ラテ (イラスト) / 群青街 (キャラクター原案)
シリーズ:呪われ聖女、暴君皇帝の愛猫になる(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

アルボス帝国の聖女・シンシアは魔物との戦いの最中、呪いで猫になってしまう。
しかもシンシアを敵視する因縁の相手、皇帝イザークに拾われ、彼の飼い猫・ユフェとして宮殿で暮らすことに!
でも敵を容赦なく排除する「雷帝」の裏側と、ユフェを撫でる手の甘い温かさを知って胸はときめ……いてないし、私は呪いを解いて脱出するんですから!
魔法のiらんど大賞2020コミックシナリオ大賞受賞作が小説版になって登場!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • nishiyan

    『アルボス王国に舞い降りた精霊姫』の異名を持つ聖女・シンシアが魔物との戦いで猫になる呪いをかけられるのだが、かつて粗相をしてしまった「雷帝」とあだ名される皇帝イザークに助けられ、愛猫として暮らすことになるファンタジー。イザークの猫シンシア溺愛生活をもっと見たかったかなと思うが、彼女が呪いをかけられるきっかけとなった事件の顛末はなかなか面白かった。側近たちの恋物語も気になるところだが、シンシアが彼に惹かれるようになるまでも丁寧で心地よく、猫シンシア溺愛でのあれこれを恥ずかしがるイザークが可愛らしかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    小動物になってしまう、本当は大好きなのに不器用で誤解を受ける皇帝、みたいなありがちな要素・展開で引きは弱い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くまくま

    この手のパターンはあるある設定なので新鮮さが欠ける 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK