桜木メルトの恋禁術
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

桜木メルトの恋禁術

この世にはびこる恋愛という悪魔を人々の心から追い出すため、日々戦い続ける自称正義の恋禁術師、桜木メルト。恋したら負けよ!
著者: 森田季節 (著者) / Nino (イラスト)
シリーズ:桜木メルトの恋禁術(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ラブ・イズ・デッド! ラブ・イズ・オーバー! この世にはびこる恋愛という悪魔を人々の心から追い出すため、日々戦い続ける自称正義の恋禁術師、桜木メルト。クラスの委員長であり、人気者の二宮七緒のことが好きで好きでたまらない主人公・金沢大和がその想いを告白しようとしたまさにその瞬間、メルトの恋禁術が炸裂する。大和:「俺は二宮のことが、す、す…………すみそ」 七緒:「酢味噌?」愛の告白ができないという呪いをかけられてしまった大和は、メルトの助手となって呪いをとく機会をうかがうのだが……。恋なんてしない進化系(?)ラブコメ登場!!

みんなからのレビュー

  • KUWAGATA

    続刊があってもいいくらいには面白かったですが、辛口の評価も多いみたいですね。何を面白いと感じるかは、人それぞれというところなのでしょうか。ところで今回本作を呼んで感じたのは、自分はつくづくバカな女の子が好きなんだなあということです。この作品にもオツムが少々残念な生徒会長が登場してきますが、得も言われぬ魅力を感じてしまいました。私自身がバカだからなんでしょうかね…。個人的にメルトは可愛い女の子だと思います。主人公の設定がちょいテンプレっぽいのは気になりましたが、十分楽しい作品だったように思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 万博

    久しぶりにラノベらしいラノベを読んだというか、森田さんこういうの書いてたんだなぁ。「れんきんじゅつ」を「恋禁術」とするあたり、作者の傾向を見たような。なにも考えず、流れていくストーリーを楽しみました。もう少し枚数があれば、キャラクターが膨らんで面白くなったかなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • cointoss

    七緒の使い方が勿体無かった気がするな……それも含めて考えれば詰め込みすぎだったということか. 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    恋愛嫌いなメルトが主人公に好意を持つ流れにイマイチ説得力が。具体的な切っ掛けやエピソードがあればよかったんだけど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  •  

    凡庸な展開に下支えされて発揮されるのは鋭敏な問題意識であり、その点ではさすが森田季節だと思うが、俺が読みたいのは「ビター・マイ・スウィート」シリーズみたいな話なんです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/08/06
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784840130264

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル