八男って、それはないでしょう! 24
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

八男って、それはないでしょう! 24

魔族の社会問題が地方貴族に紛争をもたらす!?
著者: Y.A (著者) / 藤ちょこ (イラスト)
シリーズ:八男って、それはないでしょう!(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魔族との初邂逅から一年、ヴェルはアグネスら弟子三人娘、フィリーネとの結婚式を迎える。式がひと段落したころ、ブライヒレーダー辺境伯が『ハグレ魔族』に起因する厄介事を語り始めた。
辺境伯によると、魔法使いのいない地方貴族が、魔法が使える者なら魔族でも問題ないとして彼らを雇い入れ、代々抱えている細かい諸問題をその力で強引に解決しようとしているのだそうだ。かえって傷口が広がるとも知らずに……。
そして案の定、紛争は起こる。借金苦のブレンメ男爵家の嫡男イーヴォが、マインバッハ騎士爵領内にある魔導飛行船の発着場を占領すべく『ハグレ魔族』を率い動き出したのだ。
その情報は、ブレンメ男爵家の令嬢イヴァンカが文通相手であるアマーリエの息子カールに宛てた手紙から判明したのだが、これを知りヴェルは動揺を隠せないでいた。
――あの幼く可愛かったカールが貴族令嬢と文通……いったいいつの間にリア充に……。
各地の紛争に甥っ子の文通事情。ヴェル的にはどっちも苦い感じの第二十四幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    ここ数巻のマッタリな話が嘘のように一気にきな臭くなって来た。 最初は職を求めて密入国をして入って来た魔族達が弱小貴族に騙されて紛争の問題だったが、、 ついに元軍人魔族がクーデターに加担して主家を転覆させてしまった。。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • バーボン

    ヴェル、アグネスら弟子3人娘、フィリーネと結婚式。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • eucalmelon

    弟子の三人娘が嫁に。ここまで増えれば、拷問にちかくなってるんじゃ? はぐれ魔族、いろいろと問題を起こしてくれる。日本でも暴走族やら、問題があったよなぁ。次の問題は、少子化か?日本は2%ずつ減少していて、一説には滅亡の危機だとか?日本はヴェンデリンみたいに一夫多妻はないからね。 魔族が極地から回収した古代装置は魔力を吸収して無効化するもの?!魔法が使えなかったら、ヴェンデリンの価値が半減・・・いやいや、戦力激減でまずいことになるのでは? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • fap

    作者の話作りは、嫁が増えるか馬鹿が増えるかの二択らしい。 疑似日本国との国交は引っ張り過ぎなのではなかろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • KZ

    ■事件の予兆みたいな巻で、次巻への引きはあったのだが、まあ苦戦することなく一蹴なんだろうなぁと。 ■またまた嫁が増えた。レギュラーを増やすのはいいが、それが嫁である必要性はあるのだろうか? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/12/24
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784046809933

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK