あらすじ紹介

最強夫婦(予定)、はじめての夫婦喧嘩!?

ループ7回目の人生で、皇太子アルノルトのもとへ嫁ぐことになったリーシェ。
教団を巡る騒動後、アルノルトへの感情に変化が生まれつつあるリーシェは、賓客を迎えるためにアルノルトと共にヴィンリースの街へ。
そこで出会ったのは、狩人人生のリーシェが仕えたシグウェル国の王女ハリエットだった。
未来で大罪人と呼ばれるはずの彼女は気弱で、大罪を犯すようには見えない。
そんな彼女のためにリーシェが護衛を務めることに!?
まるで王子のような振る舞いで、女性たちをドキドキさせるリーシェ。
そこへ、謎の男が襲撃を仕掛けてきて――!?
同時に、滞在する城で幽霊騒動が発生。
幽霊だけは苦手なリーシェのために、アルノルトが同室で寝てくれることに!!
これまでと違った表情を見せてくれるアルノルトとの距離も近づくかと思いきや……ここにきてまさかの『初めての夫婦喧嘩』大勃発!?

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 陸抗

    今回は、リーシェが狩人人生を送っていた時の関係者。王女ハリエットの未来と本人とのギャップが大きすぎて、本人の話かと一瞬疑ったくらい。なら、侍女頭がハリエットを操っているのかと思ったけど、それも違うし。リーシェの人生で関わった人達がここで繋がり、アルノルトとの婚姻も必然だったのかな。アルノルトの目的が今だ不明のままで、リーシェへの執着が恋かも不明。戦争は回避出来ればいいけどその原因も分からないし、分からないことばかり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かなで

    未来で凄惨な戦争を起こす予定のアルノルトの婚約者として、リーシェは六回の人生を基に、回避しようと奮闘する話。今回は未来において浪費により処刑されたとされる王女がやってくる。しかし、出会ってみると、本人の気質は浪費どころか自己否定が強い王女で、そして、その兄は、かつて弓の使い方を教えてくれた諜報人の狩人が身代わりになっていた。→リーシェにより、今までの人脈が一つとなり、戦争回避できそう、それにリーシェとアルノルトの仲も政略ではなくなってきてる!と思ったのに、アルノルトが不穏な動きをしている。幸せに終わって… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがはら

    甘々なんだけど。完全に相思相愛で、口でも態度でも示してるのに、どうしてもリーシェはアルノルドを信じきれないのね。過去の人生で皇帝になった彼が戦争を仕掛ける未来があったとしても、戦争そのものが目的のはずはないのだから、戦争なしで目的を達するために協力するって発想にはならないものなのでしょうか。あと、リーシェの能力は公爵令嬢にしてはさすがに怪しすぎると思いますが。あと何の職能が加わるのでしょうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • つき

    4巻。面白かった。5回目の狩人人生の頭首ラウル、リーシェとアルノルトの婚儀を祝うため、嫁ぎ先であるファブラニアからガルクハインへ来たシグウェル国王女ハリエット。狩人人生のとき、大罪人として処刑された彼女だが、気弱な性格の彼女に違和感を覚えるリーシェ。リーシェのアルノルトへの感情に変化が。アルノルトもデレ度5。贋金、ハリエット王女の暗殺問題、新しいお金作りを2人で片付けて、リーシェからアルノルトへ求婚するシーンは良かったのに、最後はラウルとアルノルトの密談。気になるところ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いくら丼

    侍女長さん、変化を邪魔して見えて、初見の時は凄く嫌だった。でも読んでいくと印象が変わって、背景を何も知らず悪い評価を下すのは良くないなと、反省した記憶。今回はWeb版から数えて何度目かの読了なので、さすがにするっと読み終えたけど……やっぱラウル出てくると好きだな、楽しいし、キャラとして凄く好き。そしてとうとう殿下に言われてしまった。リーシェにだらだら生活は向いていない。二人で築き上げた3巻までの人脈が、フルで挙げられていくあのシーン、感動しかなかった。とてもニコニコしてしまう。格好良いし、かーわいいなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK