あらすじ紹介

婚約者からの独占欲、上昇中!?
そして、アルノルトの抱える過去が明らかに――。

ループ7回目の人生が始まり、皇太子アルノルトのもとへ嫁ぐことになったリーシェ。
コヨル国との技術提携の話も進み、二人の距離は縮まった。
そんな中、ある目的から聖王国ドマナの大神殿へ向かうことになったリーシェたち。
未来のアルノルトが焼き払う神殿には、侍女人生で仕えた幼き令嬢ミリアが訪れていた。
ミリアがリーシェだけに懐く中、司教は「アルノルト・ハインと結婚してはなりません」と意味深な警告をしてくる始末。
アルノルトも教団に敵意がある様子で……?
「『教団の人間は、妻に一切近寄ることのないように』と命じていたはずだが?」
一方リーシェは、アルノルトからお仕置きのキスをされそうになったり、悪妻の演技をしたりと大わらわ。
さらに、他人を呪う力があると自称するミリアの周囲で不穏な事件が巻き起こり――。
そしてついに、謎多きアルノルトが抱える過去の一端が明らかに……!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 陸抗

    今回は、リーシェが侍女をしていた時のお嬢様、ミリアを取り巻く事情が明かされる。大神殿内で渦巻く陰謀と、アルノルトの抱える過去が複雑に絡み合い、改めてよく無事に解決したなと。リーシェの7回のループは、どれも必要な出会いとスキルを備えるためだったのかもしれない。今回明かされた猟師をした過去も、今回だけじゃなく次にも生かされそう。アルノルトのデレが今の段階で10段階中の4なら、10になったときどんな風になるかも楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かなで

    元婚約者との正式な婚約破棄をするため、ドマナ聖王国へ向かうリーシェとアルノルト。途中、四度目に侍女として使えていたミリアと意図的に遭遇できたことで、教団を徹底的に壊滅させる未来を潰そうとするリーシェ。だが、記憶にあるミリアと、同じく騎士として出会っていたレオの印象が大きく異なっていた。二人とも幼少期だからという理由ではなく、教団が崇める女神の血に関わっていた。→先代巫女姫がアルノルトの実母で、ミリアと血の繋がった従姉妹。救うというのは、女神の血とアルノルトの実父である皇帝から解き放たれることを意味して(続 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがはら

    アルノルト殿下、最高です!いかにもツンデレを思わせるキャラなのに、只のデレデレじゃないですか。どうしてリーシェに対してこんなに素直になれてるのか不思議なくらいだけど。でも良いです、もっと行っちゃって下さい!リーシェも過去の知り合いばかりに目を向けずにアルノルトと協力出来て、一気にあうんの呼吸のパートナーになったのは嬉しい。結婚しても手は出さないと言われて、素で何かガッカリって反応が出るリーシェ可愛いなぁ。ちょっと惚れたよ。少しだけ謎が明かされて見えてきた部分もありますが、皇帝の登場はいつなのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いくら丼

    侍女編です。4度目の人生でお世話したお嬢様と……でも、6度目の知り合いも救ったり、2度目や5度目の技術が超大活躍したり。リーシェの活躍が、どんどん際立ってきますね。ただ、まあ、Webで何巡かしているので、そろそろ感想が枯渇しています(( あれだな、私も、みんながつまらないと苦痛にさらされる時間が楽しくてたまらない、そんな深い教養と経験と視野を手に入れるべく、もっと頑張るぞ。無理はしないけど。うん、無理は……重々、避けるけど……頑張るぞ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • つき

    3巻。元婚約者との婚約を終わりにするため、アルノルト同行でドマナ聖王国へ。そこで4度目の人生で仕えた主君ミリアに出会う。教団の内紛に本来の巫女姫だったミリアが殺されそうになったり、リーシェがミリアを庇って毒矢を受けたり。アルノルトのお母様が先代巫女姫であることや、ミリアと従兄弟であることが明らかに。度々リーシェの言うことを素直に聞くアルノルト。デレ度は10段階中4だと言うけど、十分デレデレ。リーシェが毒矢を受け、アルノルトが看護する5章はニヤニヤした。2人の距離も縮まり、次巻も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK