キミの恋人オーディション台本にないけどキスしていい?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

キミの恋人オーディション台本にないけどキスしていい?

芸能学校で繰り広げられる、恋×嘘の演劇ラブコメ!
著者: あさのハジメ (著者) / emily (イラスト)
シリーズ:キミの恋人オーディション(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「大好きだよ、英輔。また舞台で再会しよう」
そう言ってアイツはいなくなった。
天才的な子役で、芝居の道に俺を誘い、なにより世界で一番嘘つきな職業は役者だと語っていた初恋の相手・情華。
あの日の約束を叶えるため、俺は彼女がいると噂の芸能学校に転校を決めた。
――この学園で『誰か』を演じているアイツを見つけ出すには、どんな主役(ヒロイン)でも輝かせる最高の助演俳優を目指すのが近道だ。
脚本家である妹・来愛の協力で、まずは同じクラスの元天才子役のギャル、そして銀髪のスター女優と恋愛リアリティショーでの共演が決まるが……。
このキスは芝居(ウソ)か本気か? 恋と嘘をめぐる演劇戦(オーディション)の幕が上がる。

パートナーのおすすめレビュー

  • 地味な生徒を”演じる”主人公くん。その目的は…?

    綾乃
    綾乃
    一流の役者や脚本家を育成する芸能学校「華杜学園」は、生徒をランク付けで評価しちゃう厳しい学校。主人公の英輔くんは地味なCランク生徒で、女の子に演技で迫られただけでもうろたえちゃう普通の男の子なの。

    でも、そんな態度すらも英輔くんの演技なんだよ! 「人間関係さえも演技」って考え方の英輔くんは、あえて「地味で華がない脇役」を常に演じ続けているの。英輔くんが本気を出せば、出会ったばかりの人でも癖や口調を一瞬で見抜いて完璧にトレースしちゃうんだよ!

    演技力を隠している理由、それは天才的な演技の才能を持つ初恋相手で幼馴染の情華ちゃんと再会するため。主演は情華ちゃんで、自分は主演を彩る脇役を演じる。それが英輔くんの夢なんだって! 役者として舞台の上で再会したいなんて、なんだかロマンチックだよね。

    英輔くんは彼女に見合う最高の助演になるため、目立ちすぎないバイプレイヤーを目指しているの。本当はAランク以上の実力があるのに、それを隠してまで夢を叶えようとする英輔くんは「名役者!」って感じでとってもカッコいいんだよ!

    英輔くんの初恋の行方も役者としての活躍も、どっちも見逃せないお話だね!
  • 役者の卵が繰り広げる「恋愛劇」!

    華恋
    華恋
    英輔くんの初恋の相手・情華ちゃんも、華杜学園に入学しているという噂が! というのも、情華ちゃんは演技の一環で自分ではない「他人」に成りきっているとのことなんです!

    あやしいのは、 圧倒的な演技力を持つ銀髪クールなつるぎちゃんと、なぜか高い演技力を隠している元天才子役のギャル、心菜ちゃん。英輔くんは彼女たちに近づくため、Sランク脚本家にしてブラコン義妹の来愛ちゃんに協力を仰ぎますっ!

    そこで来愛ちゃんが企画したのは、シェアハウス型恋愛リアリティショー! つるぎちゃんは幼馴染、心菜ちゃんは元カノという三角関係な「役柄」で、英輔くんと同じ家で暮らすことになるんです♪ 演技とはいえ、初恋の相手かもしれない美少女たちと同棲するなんてドキドキですぅ~♪

    ヒロインたちはとっても積極的! キスぎりぎりまで迫ってきたり、甘々なセリフを囁いたり……。ほ、ほんとに演技なんでしょうかっ!? なんせこの同棲生活は、恋の駆け引きすらも演じる「恋愛劇」! けれど演技の中には本音も混ざっていたりして……? 美少女たちに翻弄されちゃいますっ///

    「演技」という心理戦が繰り広げられるラブコメは見ごたえバツグンですよっ!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    天才子役で芝居の道に柊英輔を誘い、世界で一番嘘つきな職業は役者だと語っていた初恋の相手・情華。あの日の約束を叶えるため、英輔は彼女がいると噂の芸能学校・華杜学園転校を決める恋×嘘の演劇ラブコメ。情華を見つけるため、どんなヒロインでも輝かせる最高の助演俳優を目指すのが近道と考える彼が、脚本家である妹・来愛の協力で元天才子役の心菜、銀髪のスター女優つるぎと繰り広げる恋愛リアリティショー。それぞれの演技に込められた思いがあって、虚実入り交じった駆け引きが面白くて、これからどう関係が変わってゆくのか楽しみですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    幼い頃に世界で一番嘘つきな職業は役者だと語り、柊栄輔を役者の道へと導いた初恋の相手の情華。そんな情華がいると噂される芸能学校で繰り広げられる嘘と恋が入り乱れる演劇ラブコメ。 情華を見つける為に脚本家の妹・来愛の協力で行われることになった元天才子役の鏡心菜、学園内でもトップクラスの実力を誇る雪村つるぎとの共演作での、役作りの段階から何が本当で何が嘘なのか分からない中で栄輔が暗躍する様子は爽快感がありました。 今も誰かを演じているであろう情華を栄輔が如何にして見つけるのか、続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    芸能人学校で主人公が過去に恋して、色々奪われたらしい幼馴染を探す物語。目的の為に本性を隠している主人公に、女優の卵達と中々見所多くて楽しめました。まだ物語広げていけそうなので続くと良いですね 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひぬ

    幼い頃に自分を芝居の道に誘った天才的な子役・情華との約束を叶えるため、彼女がいるとの噂の芸能学校へと転入した主人公・英輔。脚本家である妹の協力のもと、情華を探すため同じクラスの元天才子役・心菜、そしてスター女優・つるぎと恋愛リアリティーショーで共演する事になります。作者がベテランなのもあってか、終始とても読みやすい文章でした。一応英輔が主人公でしたが、彼はむしろ得意な「助演」に徹して心菜の成長が物語の軸になっていました。本番はまだこれからという終わり方で、英輔の秘密も気になるところです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    久しぶりのあさのハジメ先生の新作で、待ってました。芝居を下敷きにしたラブコメになっていて、本音か演技か分からないようになっている。主人公が目的の為に手段を選ばないが、周りも役者なので、振り回してくる。今後が気になる出だしでした。ブログにて→ https://wing31.hatenadiary.jp/entry/2022/01/27/210000 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

MF文庫J『キミの恋人オーディション 台本にないけどキスしていい?』キミラノ試し読み

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/01/25
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784046810960

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK