デート・ア・バレット デート・ア・ライブ フラグメント 8
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

デート・ア・バレット デート・ア・ライブ フラグメント 8

さあ――わたくしの戦争も終わらせましょう
著者: 東出祐一郎 (著者) / NOCO (イラスト) / 橘公司 (原案・監修)
シリーズ:デート・ア・ライブ フラグメント(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「さて、それじゃあ……死にますか!」 大切な人を応援するため、自らを犠牲にする少女。
「それでは紗和さん。最後のデートを始めましょう」 好きな人と再会するため、走り続ける少女。
「世界が滅んでもいい。あなたが滅ぶなら構わない」 親しい人を独占するため、隣界を滅ぼそうとする少女。

ついに辿り着いた第一領域にて、緋衣響、時崎狂三、白の女王の殺し合いは終わりを迎える。
戦い続けた少女たちが下す選択とは――。「長い時間が掛かりましたけど。ちゃんと、叶いましたわ」

時崎狂三のもうひとつの戦争、ここに完結!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • サケ太

    綺麗な完結。良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    響というキャラを最後の最後でひっくり返した。今までのメイン全員のインタビューを通して、彼女は狂三を応援する読者像であったと。それが紗和との邂逅を果たして友達となったのだ。これは彼女が「七夕の時の時崎狂三」の幸せを願った物語だったのだ。 紗和との対決は精神対決に入ってからもう直近のエヴァ映画を彷彿させた。こういうの内向の極地たるセカイ系作品にとってはたまらない。 そしてラスト。失恋しまくりの準精霊たちを含めて、士道くんのデートはまだまだ終わりそうにない。最高のハッピーエンドお疲れ様でした! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★★ まさに旅の終わり、別れと新たな旅立ちを語り尽くしたような最終巻でありました。本編では語り尽くせなかった紗和さんの件の決着を友情と愛情の限りを尽くしてやり切ってくれたのは嬉しい限り。その上で独り寂しく戻ってくるのではなく、もう一人の新しい親友を連れて戻ってこれたのはハッピーエンドですよねえ。あのシリーズでも最初に純粋な恋するヒロインとして登場したあの狂三がこうして長い旅を経て独り立ちして帰ってくる、というのは感慨深いなあ。そして何者でもなかったにも関わらず、存在を確立してみせた響。良い物語でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 藤崎

    悪夢のように粘り強く、弾丸のように進み続け、少女のように恋をした、時崎狂三の物語、8巻にして完結。出会いと別れと運命と決断と名残と未来図を描いた、最高に美しいハッピーエンドでした。そしてラストはやっぱりあの衣装でってことで約束された勝利でメッチャテンション上がる。ってか響の多才っぷり便利すぎて吹いた。ただこれこう人数的な意味で倍になってるけど大丈夫かと思ってみたり・・・まぁ、ここはあの主人公体質を信じましょう!(別名丸投げ)。ともあれ、色んな魅力にあふれた素晴らしいスピンオフでした。ありがとうございました 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マック

    時崎狂三の物語、最終巻!冒頭のインタビューのやり取りでほっこりしてからの怒濤のバトル展開に情緒が無茶苦茶になります。 時崎狂三、白の女王、それぞれが恥も外聞も捨て、とにかく目の前の相手を倒すために全力を出すというのがこれまでの集大成という感じがしてよかったです。 中盤辺りで見せた響の『王位簒奪』の変貌ぶりには胸がトキメキました。白と黒を織り混ぜたコントラスト、バトル漫画系でときめかない訳がない! 事態終結後の、ウェディングドレス姿の狂三を見て、友人が報われたことに涙する響の姿に胸を撃たれました! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK