高1ですが異世界で城主はじめました 20
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

高1ですが異世界で城主はじめました 20

ガセルとアグニカの外交戦に巻き込まれたヒロトに未来は……!?
著者: 鏡裕之 (著) / ごばん (イラスト)
シリーズ:高1ですが異世界で城主はじめました(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ガセルとアグニカの外交戦に巻き込まれたヒロトに未来は……!?

ヒュブリデ王国の高級染め物を支える、豊富な明礬(みょうばん)石。その国内最大の鉱山が、出水により壊滅。外国での入手もならず、ヒュブリデの未来に暗雲が立ち込める。一方、隣国アグニカとの軍事協定を破棄した後、ヒロトは使節としてガセル国を訪問していたが、切れ者のガセル王妃イスミルから、ヒロトを嫌うアグニカの女伯グドルーンに山ウニの件で釘を刺すようにお願いされてしまう。
折も折、アグニカで新たに明礬石の鉱山が発見され、ヒュブリデは外交的に窮地に立たされてしまう。高圧的に迫るアグニカに対して、ヒロトは活路を見出せるのか!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • キリ

    シリーズ初の完全ヒキ終わりの一冊。18巻はなんだかんだキュレレの報復あったからね。いきなり新キャラ「腐ったメティス」ことグドルーン女伯の全裸スタートだったのと好対照!(そうか?)女伯、結構好きな造形だけどメティスとの対比キャラになってるから味方にはならなそうなのがちょっと残念。アストリカ女王より先に挿絵付いてるけど。物語自体が前半なのでまだまだ全然ヒロトに絡まないのも待ち遠しい。そういうのも含めてやきもきする一冊になっている。早く2月にならないかな!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nyamu

    今回はイマイチかな。ちょっと話を捻りすぎ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/12/28
  • 定価
    737円(本体670円+税)
  • ISBN
    9784798626413

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK