記憶喪失の侯爵様に溺愛されています これは偽りの幸福ですか? 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

記憶喪失の侯爵様に溺愛されています これは偽りの幸福ですか? 4

旦那様の家族が二人の結婚を猛反対!? 甘々夫婦が手を取り合うお披露目♪
著者: 春志乃 (著者) / 一花 夜 (イラスト)
シリーズ:記憶喪失の侯爵様に溺愛されています(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

因縁の継母と決着をつけ、ようやく前へ進めるようになったリリアーナ。
ウィリアムとの愛が深まり幸せな日々を送る中、ついに旦那様の家族と初めて会うことに!
しかし――「私は認められませんわ!」
ウィリアムの妹から今更この結婚を猛反対されてしまう。
さらに社交界では、リリアーナとウィリアムの不仲説がなぜか再浮上しており……!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 書き下ろし。ウィリアムの家族やリリアーナの母方の祖父母、子供の問題、アクラブの行方にと3巻まで読んで気になったこと全部乗せ。今回はウィリアムとリリアーナのイチャイチャ少なめでいつもの発作も少なかったのが残念。ウィリアムの妹クリスティーナがリリアーナに勝負を挑むうちに絆されて、最終的にウィリアムと同じように発作を起こすようになったのは読んでいて楽しかったです。さすが兄妹。リリアーナが子作りについて無知なのも微笑ましかった。アクラブには逃げられたし、新婚旅行の話題も出たから続刊に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/12/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784047368590

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK