わたし、二番目の彼女でいいから。 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

わたし、二番目の彼女でいいから。 2

「二番目」が二人いても、いいでしょ? 危うい関係は崩壊し、そして――。
著者: 西 条陽 (著者) / Re岳 (イラスト)
シリーズ:わたし、二番目の彼女でいいから。(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「私、二番目の彼女でいいから」

 彼女のその言葉に甘えて、俺はみんなに隠れていまも、悪いことを重ねている。
 早坂さんと夜の教室で二人、いけないことをして。橘さんと真夜中、こっそり見知らぬ駅でキスを交わす。そんな早坂さんと俺と橘さんの甘い泥沼は、けれど。

「今度、私の全部をあげるね。だから、ちゃんと受け止めてね。逃げないでね」

 大胆になっていく好意の果てで、もう、落としどころを見つけられない。
 一番目じゃなくて、いいはずなのに。
 二番目のままでも、いいはずなのに。
 互いに言い訳をしながら、競うように壊れていく俺たちの関係。100%危険で、甘美で、嫉妬にまみれた恋の挙句の果てに、彼女が口にする言葉は――。

みんなのデータ

  • 30
    評価する
  • 17
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ばたやん@かみがた

    《「私が誰より一番」》この「二番目の彼女」という設定、最初からフタマタの言い訳にしか過ぎないと思えた。橘ひかりの婚約者で早坂あかねの一番の想い人の筈の柳がNPC感満載だしね。あとは、もうクズofクズが、橘や早坂相手に交代交代で楽しむ羞恥プレイしか目に入って来なかった。とはいえ、橘や早坂が「私が誰より一番」と切なげな表情を見せるのが堪らない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    倫理観や道徳観を超えたところに真の純愛はあるか?桐島は橘との関係を早坂に、早坂と共有する二人の真意を橘に、そして自分の思いを柳に隠す。全てを隠して桐山が考える「完全青春計画」はこのまま進むのか…。スリルに満ちた物語に今回も魂が揺さぶられました。そんな緊張感溢れる展開において、新登場の後輩・浜波さんが良心的存在として、笑いのアクセントを加えるのが良かった。さて、誰も幸せにならないのではと思う中、早坂から提案された一つの解決法を受け入れたとき、彼らの関係はどう変わっていくのだろうか。続きが大いに気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    橘さんが二番目の彼女になったことで、ヤンデレ化が加速する早坂さんと、徐々に壊れていく橘さん。異なる2人の歪んだ愛情に溺れていく桐島の様子が実に生々しいですね。 そんな中で淡い恋心を抱く新キャラの浜波恵と桐島のコミカルなやり取りが良いアクセントになっていましたが、文化祭の一件を受けて柳先輩との関係がどうなるのか、そして早坂さんの提案で3人の関係はがどうなるのか続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kid

    第2巻、二番目の彼女でいいから!彼女の言葉に甘え、桐島はみんなに隠れて逢瀬を重ねる。早坂さんと夜の教室で、いけないことを。橘さんと、こっそり駅でキスを交わす。早坂さんと俺と橘さんの甘い泥沼は…。大胆になっていく行為の果てで、もう落としどころを見つけられない。互いに言い訳をしながら競うように壊れていく俺たちの関係。危険で、甘美で、嫉妬にまみれた恋の挙句の果てに…。桐島が考えていた計画は破綻。最後は桐島を共有という提案を提示され承諾。この発言には、驚いた。この不純な想いはどうなっていくのか?次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わゆ

    ぐちゃぐちゃの四角関係物語、第2巻。どのヒロインも、だんだんと歯車がズレ、ネジが吹っ飛び、恋心を暴走させていく。何が起きても破綻しそうな、綱渡りのような物語が展開されていくのだが、どのフェーズにおいても修羅場展開にならない絶妙なバランス感覚で、どこに飛び回るか分からないジェットコースターのような本巻。筆者様、お見事。また本巻ではサブキャラが登場するのだが、この関係について遠巻きから可愛く反応してくれて、物語の良い癒し枠になっていて大成功。そして1巻同様に「うわ…」となる最後の一行。神巻、ここに極まり。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

電撃文庫『わたし、二番目の彼女でいいから。』

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/01/08
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784049141542

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK