友達の妹が俺にだけウザい 9
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

友達の妹が俺にだけウザい 9

彩羽合流! テーマパークで絶体絶命!?

地獄の修学旅行編パート2!
テーマパークで恋心がジェットコースターないちゃウザ青春ラブコメ第9弾!!
著者: 三河ごーすと (著者) / トマリ (イラストレーター)
シリーズ:「友達の妹が俺にだけウザい」シリーズ(GA文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

彩羽合流! テーマパークで絶体絶命!?

地獄の修学旅行編パート2!
テーマパークで恋心がジェットコースターないちゃウザ青春ラブコメ第9弾!!

修学旅行中、翠との一件で自分の気持ちに気づいた明照。しかし、まだまだ修学旅行は終わらない!
真白決死の猛攻開始。自由行動日、真白に“最後のデート”に誘われた明照は天地堂エターナルランドに向かう。そこで待っていたのは、彩羽
の母・乙羽による無駄に盛大な“おもてなし”だった! そして――
「「なんでここに!?」」
まさかの(?)彩羽合流! 会えない時間で溜まりに溜まった彩羽の恋心がウザ絡みとなって明照を襲う!
「私が上だってことを、センパイにはわからせてあげないとなんで☆」
テーマパークで絶体絶命!? 恋心がジェットコースターないちゃウザ青春ラブコメ第9弾☆


修学旅行は終わらない――!
テーマパークで恋心が交差するいちゃウザ青春ラブコメ第9弾!!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 10
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    修学旅行の続き。前回に引き続きターニングポイントを迎えたように感じました。前半は真白の決断に驚いたものの、ちょっと冗長な展開だったので早く進まないかなと思っていました。しかしその真白の意図が分かった後半、畳みかけるように物語が加速してゾクゾク致しました。幕間に挟まれる碧部長のエピソードが面白い。次回は過去編のようですが、彩羽に一体何があったのか。続きがとても気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    修学旅行後編。 本物の恋人関係になる為に持てる全てのカードを切って偽の恋人関係を解消し、自分の秘密を明かしアキに猛アタックを仕掛ける真白。その一方で真白の母親の海月と共に京都を訪れた彩羽によるアキへのウザ絡み。アキは翠の一件で心に決めた人がいるようですが、個人的には真白であって欲しいかな。でないとここまでした真白が報われない気がするけど、タイトル的には彩羽なのかな。何はともあれ次巻は彩羽の過去回ということで楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kid

    第9巻、修学旅行中、翠との一件で自分の気持ちに気づいた明照。しかし、まだまだ修学旅行は終わらない!真白決死の猛攻開始。自由行動日、真白に最後のデートに誘われた明照は天地堂エターナルランドに向かう。そこで待っていたのは彩羽の母・乙羽による無駄に盛大なおもてなし!そして…まさかの彩羽合流!会えない時間で溜まりに溜まった彩羽の恋心がウザ絡みとなって明照を襲う!テーマパークで絶体絶命!先輩の隣は私のモノです!恋心がジェットコースターないちゃウザ青春ラブコメ!キャラ交錯で楽しくて驚きがめどろ推し!次巻も楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    修学旅行中、翠との一件で自分の気持ちに気づいた明照。しかし真白決死の猛攻開始で、自由行動日に真白から最後のデートに誘われた明照が天地堂エターナルランドに向かう第九弾。彩羽の母・乙羽による無駄に盛大なおもてなし、そして思わぬ巡り合わせからまさかの合流とか、修学旅行中なのに何でこんなことになっているのかよくわからない激動の展開でしたけど、大きく踏み込んできた真白、そしてなかなか苦い過去に向き合えない彩羽と、ヒロインそれぞれにとって大きな転機を迎えそうですね…それにしても音井さんの下の名前気になりますね(苦笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くんぴー

    今回も修学旅行回。翠を振ったあと、頭の中に「好きな人」?らしき人物が浮かび上がる。そんなこんなでモヤモヤしている時に、突然真白から振られてしまう。一方彩葉は、真白の母に連れられハリウッドの撮影現場を見学させてもらえることに。女優を目指したいという思い、応援したいです。しかし、最終的に彩葉母、真白母が対峙してしまう。彩葉は女優を目指したいという思いを知った母親の、悲しそうな顔を見た途端逃げ出してしまう。そこで明照はどう声をかけるのか。そして恋の行方はどうなってしまうのか。とても楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/01/15
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784815612276

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK