アナザー・エゴ 男女逆転の執行者は、世界最弱の令嬢を護衛する
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アナザー・エゴ 男女逆転の執行者は、世界最弱の令嬢を護衛する

「男(オレ)」と「女(わたし)」で、君を絶対に守り抜く――。
著者: 生輝圭吾 (著) / motto (イラスト)
シリーズ:アナザー・エゴ(講談社ラノベ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介


「男(オレ)」と「女(わたし)」で、君を絶対に守り抜く――。

第12回講談社ラノベ文庫新人賞<佳作>受賞!

「人間」と「魔人」が魔術によってしのぎを削るヴェルナンド大陸。

オルレリア王国特務課のエージェントであるユージ=エーベルトは、性的興奮をきっかけに性別が反転する特異体質――逆転性多重身体障害(アナザー・エゴ)という異能の持ち主であった。

そんな彼に下る新たな命令は、人間最強の魔術師家系に生まれた少女、シャル=マリリアの護衛任務だった。ユージは女の姿・ユーリとして魔術学院に通いながら、シャルを秘密裏に護衛することに。しかしとあるきっかけで、シャルに男女逆転体質の秘密を知られてしまったユージは、魔術の才能に恵まれなかった彼女の師になることに――!

第12回講談社ラノベ文庫新人賞《佳作》、TS学園魔法ファンタジー!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    人間と魔人がしのぎを削る世界。性的興奮で性別反転する異能を持つ王国特務課のエージェント・ユージが、人間最強魔術師の家系に生まれた少女・シャルの護衛を命ぜられるTS学園魔法ファンタジー。女の姿ユーリとして魔術学院に通いながらシャルを秘密裏に護衛する中で、彼女に異能の秘密を知られてしまい、魔術の才能に恵まれない彼女の師となることを約束するユージ。厳しい指導にも食らいついて成長するシャルのひたむきな努力があって、彼女を巡る因縁で陥った危機に秘めた力を開放する王道展開は、なかなかテンポも良くて読みやすかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    TSという言葉があるとおり、性別転換は最早珍しくないと思う。しかし『らんま1/2』という偉大な先達と並べると、性別が逆転するから起こる展開と心情変化が大分、今作はカットされている。 せいぜいラッキースケベ、しかも性的興奮がトリガーだからそれ以外に設定を回せているような気がしない。 展開としては序盤にアクション、中盤学園コメディ、終盤は自分の立場を秤にかけてヒロインを護る王道さがテンポ良く進む。悪く言えば驚きも意外性もないため飽きやすい。 主人公の秘密も普通だし、一昔前の懐かしさはあるが微妙かな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    人間と魔人が鎬を削る世界で、性的興奮すると性別が切り替わる少年が落ちこぼれ少女の護衛となり始まる物語。―――二つの顔の狭間、知った思いで敵を討て。 少女のひたむきな成長と、まるで機械のようだった少年が知る心の成長。そんな光のある王道なファンタジーであり、とても安心して楽しめる良い作品である。任務の期間を延長し、再び彼女の傍へ。果たして少年は、自身の秘密と共に彼女を守り抜くことはできるのか。この先、どんな敵と困難が彼等の前に現れる事になるのだろうか。それを是非見てみたい。 次巻も須らく期待であるべし。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ レーベルもしくは編集から大々的なプッシュを実習されていた一冊。主人公が男女逆転の特性をもち、性別により能力が変わるというのは面白い。しかし、物語の構成には甘いところが目立ち、ツッコミどころも多い。プロなのに護衛対象の情報を知らないとかありえない。女の体だと運動神経が壊滅なのはわかるがそれを放置しているのは諜報員としては酷すぎないですか?護衛対象と関係を深める意味がないとか最初のうちは言い切ってるけど説得力がない。結局、物語の都合の良いようにキャラや設定が作られている感を消せなかったのが痛い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    TS学園バトル。あとがきで述べられているようにラブコメは主題ではないので、TSによくある憧れの相手が実は…的な展開はなく結構あっさり正体バレしたのは意外。男嫌いのお嬢様の護衛としての取っ掛かりと、モードチェンジによる得意分野の変化という面ではしっかり機能していた。ユージ/ユーリの戦闘だけでなく、過去のトラウマから魔術が使えないシャルを努力と駆け引きで戦えるように導くという教官モノ的な要素でも楽しめた。底辺からの逆襲は良いものだ。共に成長を重ね、魔人の脅威から護りきることができるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK