異世界帰りのパラディンは、最強の除霊師となる 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界帰りのパラディンは、最強の除霊師となる 3

生霊ストーカーは日常茶飯事!?
著者: Y.A (著者) / 緒方剛志 (イラスト)
シリーズ:異世界帰りのパラディンは、最強の除霊師となる(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

無限に負の力を吐き出すとされる怨念小箱を破壊すべく裕たちは行動を開始するが、強くはないものの数が尋常ではない旧山中村の村民の悪霊に苦戦を強いられる。歯ごたえのある仕事を立て続けに投下してくる菅木に、裕は除霊師使いの荒さを痛感するのだった。
そんな菅木より次なる依頼が舞い込む。内容は行ってのお楽しみらしく、出向いた先で裕たちを待っていたのは、今売り出し中のアイドル「葛山里奈」であった。彼女は何者かに睡眠を妨害されているらしく、目の下に隈ができていた。そして彼女の話を聞く限り、これは生霊の仕業なのではと裕は推測する。であれば、少しばかり厄介だとも彼は口にするのであった……。
生きている限りリスポーンを繰り返す粘着質な敵! それに抗うアイドルにまさかの才能が!? 新たな仲間が見え隠れする待望の第三幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    また新たな仲間が参加。異世界とは無関係な元アイドル。生霊になってアイドルに粘着してストーカーをしていた奴を結界で入れなくしていたら、死刑執行されて悪霊になった奴がストーカーに憑依して霊体が融合してしまった。そして、ストーカーに成りすましてストーカーの母親を殺害して、ストーカーが粘着していたアイドルも殺そうと近付いたら、その場にいた主人公に除霊されてしまう。その事をマスコミに悪意てんこ盛りに面白おかしく書かれた結果。アイドルが所属していた事務所が彼女を解雇してしまい、それを龍神達と議員がスカウトして来た。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/11/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784046809087

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK