S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。 2

世界最高の竜騎士、超高難度ミッションに挑む!
著者: 三木なずな (著者) / 白狼 (イラスト)
シリーズ:S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

S級ギルドを追放されながら、
伝説の竜をも味方につけ、
凄腕竜騎士として名を轟かせたシリル。
相思相愛な竜たちとともに、
彼が立ち上げたギルドは史上最速の急成長を遂げていく!

ギルドの仲間たちと“契約”を交わしたシリルは、
竜由来の規格外な能力を獲得! 
有能な竜たちを引き連れ、
次々と任務をこなしていく彼の雄姿に、
王国の姫すらも魅了されて……。

そんなある日、
自身と決別したS級の竜騎士たちさえも解決できなかった依頼が、
シリルの元に舞い込む。
かつてない超高難度ミッションに挑む彼が下した、
前代未聞の決断とは――!?

至高の竜騎士とドラゴンたちの無双ファンタジー、第二幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • nishiyan

    伝説の竜クリスやコレット、ルイーズ、エマと個性豊かな竜たちと快進撃を続けるシリル。彼女たちと契約を交わし、竜由来の規格外な能力を手に入れ、次々と任務をこなしていたある日、古巣のギルドが解決できなかった高難易度の任務に赴く本巻。新たな竜ユーイを迎えたことで竜たちが人の姿に変身したり、思わぬ仲間が加入することになったりと賑やかでラブコメチックで面白い。そんな中で竜を巡る痛ましい事件にシリルが立ち向かっていく姿はかっこよく、彼の信念がもたらした奇跡は心地よい。彼のパーティーはどこまで拡大するのか。次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    クリスを知恵袋とし様々な依頼をこなす中、かつての仲間達が失敗した依頼へ挑む今巻。―――救える命を投げ出すな、愛する者であるために。 表の仕事も裏の仕事も、縦横無尽にこなしどんどんど名を上げていく中、人の業が生み出した竜に向き合う今巻。名と共に更に実力を上げるシリルの快進撃が止まらぬ巻であり、前巻と同じ面白さが更なる高まりを見せ、更に加速していく巻である。確かにつかんだ成果と、手に入れた新たな仲間。かつての仲間達からの不穏の予感も過る中、止まらぬシリルの活躍は何処まで行くのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK