引きこもり箱入令嬢の婚約
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

引きこもり箱入令嬢の婚約

バーティ会場の片隅に置かれた木箱の中には、なんと17歳の令嬢が!? これ以上ない「箱入りお嬢様」と王子様のおかしな恋の物語。
著者: 北乃ゆうひ (著) / 間明田 (イラスト)
シリーズ:引きこもり箱入令嬢の婚約(Kラノベブックスf)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「箱……?」「箱だよな……」「何なのかしら、あの箱……?」
成人会――貴族が17歳を迎えた夏に招かれる王家主催のパーティ。華やかな会場の片隅に置かれた謎の木箱。好奇心に満ちた顔で近付いた第二王子が、「ダメだ。気になって仕方ない。なんだこれ?」と箱の表面を叩くと、「あ、あの……なにか、ご用でしょうか?」と可憐な声が!
これは、これ以上ないほどの正真正銘の「箱入りお嬢様」と王子様のおかしな恋の物語――。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • わたー

    ★★☆☆☆冒頭部分に惹かれて。物理的に箱に入って生活しているヒロインと、そんな彼女を婚約者とした面白いもの好きの第二王子とのラブコメ。正直、最初のインパクトだけだったかなと。基本的にヒロインの一人称で物語が進行していくのだが、語り口が冗長で私には合わなかった。内容も、後半からは謎に「熱中症」をゴリ押していることに違和感。話の広げ方というか、最初につかんだ読者の気持ちを離れさせない工夫が足りていないかなと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    箱入り(物理)貴族が17歳を迎えた夏に招かれる王家主催のパーティ成人会で、ひっそりと佇む謎の箱。面白いもの好きな第二王子サイフォンが思わず触れるとそこからは可憐な女性の声が聞こえてきて始まるお話。表紙の箱入り(物理)っぷりに惹かれて読みました。おもしろかった!最初と最後はコメディっぽいですが、基本的には女の子主人公のラブストーリーですね。地の文が敬語口調なのは、好みが分かれそうかも。私はすぐに慣れました。表紙も挿絵イラストも素晴しかったです。特にモカの笑顔アップは神々しささえ感じました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フジ

    ○本当に箱に入っている令嬢と、面白いことが好きなキレ者第二王子のお話。面白い。対人恐怖症ではあるが、優秀で可愛らしい女の子です。箱の魔法というのも素晴らしいですね。いくらでも活用方法があるし、2人の関係も微笑ましくて、これからどうなっていくのか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK