いたずらな君にマスク越しでも恋を撃ち抜かれた
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

いたずらな君にマスク越しでも恋を撃ち抜かれた

「私に見惚れちゃってたのかなー?」いたずらで、くすぐったい、天然あざと女子とのマスク越し悶絶キュン甘青春ラブコメ☆
著者: 星奏 なつめ (著者) / (イラストレーター)
シリーズ:「いたずらな君に、マスク越しでも恋を撃ち抜かれた」シリーズ(GA文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「惚れんなよ?」
 いたずらな瞳に撃ち抜かれた瞬間、俺は学校一の小悪魔、紗綾先輩に恋をした。先輩を追いかけて文化祭実行委員になった俺は、
「――間接キスになっちゃうね」
なんて、思わせぶりな彼女に翻弄されっぱなし。ただの後輩ポジションから抜け出せずにいたある日、二人は学校で二週間お泊まりというプチ隔離に巻き込まれてしまう。
不思議な共同生活を送る中、俺と紗綾先輩との距離は急接近! 彼女のからかいが、それまで以上に甘く挑発的なものに変わって――!?
「本気で甘えちゃうから、覚悟してろよ?」
恋はマスクじゃ止められない。悶絶キュン甘青春ラブコメ!!

みんなのデータ

  • 8
    評価する
  • 10
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ゆなほし

    憧れの先輩は、学校一の小悪魔アイドルで…。感染症禍の2週間学校隔離は、小悪魔先輩に翻弄されっぱなし!恋は制限がある方が盛り上がるが、これはたまらんなぁ。マスク越しでも撃ち抜かれるぞ。マスク如きじゃ、恋は止められない!いちいちあざとい紗綾と、それにわかりやすく翻弄される真守。感染症×文化祭×閉鎖空間。今の時代に上手くフュージョンした青春。著者の他作品が大好きで大ファンなのだが、学園ものでも著者独特のお笑いセンスや胸きゅん要素は満載で大満足。三密ならぬ三蜜に、ドキドキしちゃうぞ。ぜひ続刊希望! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    学校一の小悪魔・紗綾先輩のいたずらな瞳に撃ち抜かれた朝山真守。先輩を追いかけて文化祭実行委員になって振り回される日々を送る真守が、学校内でウィルス感染が出たことで他の仲間達とともに二週間のプチ隔離に巻き込まれる青春ラブコメ。突然の不思議な共同生活の中で急接近する紗綾先輩との距離、一方で開催も危ぶまれる文化祭や、感染者を出した高校に対する非難にも直面する難しさがありましたけど、不安も垣間見せながら前向きにチャレンジする先輩をサポートして、しっかりと関係を育んでゆく二人のこれからをまた読んでみたくなりました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    夏休み、文化祭実行委員(文実)が集まる学校で七日星ウイルスという未知のウイルスにかかった生徒が見つかり、文実の生徒達が隔離された学校を舞台に、イタズラ好きな美少女の先輩・鈴海彩綾と沙綾にひょんなことから恋をした朝山真守の青春ラブコメ。 不便な生活を強いられた生徒達の生活模様や、真守が彩綾を思いやりつつも互いに惹かれ合う様子が丁寧に描かれていました。また、当然持ち上げる文化祭中止の可能性に対して何が出来て、何が出来ないのか取捨選択して何としても文化祭を実行しようとする文実の熱い思いには胸を打たれました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    入学して早々校内で迷子になった真守だったが、たまたま通りがかった学校一の小悪魔・紗綾先輩に親切にされ恋をした。のはいいものの、その後一年何の進展もなく、二年になって文化祭実行委員なり彼女に接近するも思わせぶりな彼女に翻弄されっぱなしで...な話。真守と紗綾のやり取りが甘酸っぱくてなかなかに良かったし最後の瑠子の恋が果たしてどうなるのかメッチャ気になるんだが。個人的には感染症の要素は必要だったのかな?と思ってたが楽しめたからよしとしとこう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • スズ

    学校でクラスターが発生し、学外からの批判が集中し過ぎて生徒の安全の為、在校生全員が学校で数週間集団生活を送る事になる、閉鎖された学校で始まるラブコメ。ソーシャルディスタンスを取り、感染予防に努めつつも、高校男子の真守が同じ文化祭実行委員会の先輩紗綾と距離を縮めていく展開と現在の世情を取り込んだマスク越しの恋愛模様が珍しかった。自分達は感染予防に必死に取り組みつつも、皆で最高の思い出を作る為に頑張る真守達の努力が伝わってきた。真守を思わせぶりな態度で翻弄する紗綾は小悪魔でしたが、真守を想う彼女の笑顔が良い。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/12/15
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784815612054

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK