魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする 12
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする 12

ドワーフの里へ行ったら、魔王からまさかのジョブチェンジ!?
著者: 流優 (著者) / だぶ竜 (イラスト)
シリーズ:魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ネルと共にある作戦のため王都に来ていたユキだったが、突如誘拐されてしまった!?

覇龍であるレフィも駆けつけ、なんとかトラブルを解決し日常に戻ったある日、ユキ達は神が関係しているだろう武器「神杖」「神槍」の手がかりを探すために、武器の聖地ドワーフの里に行くことに。

ドワーフ達が崇める祠に行き、置かれていた石板に書かれた文字通り触れると意識がなくなり――何もない真っ白な空間に異形の姿をした「神槍」がいて……!?

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 戦争の後始末、人至上主義という思想。レフィのために気張ると決めたユキだが後れを取り、毒対策や身体強化へ勤しむ。あとは神話。神槍や神杖、そして神剣の存在。神はかつて生きていた生物である。ドミヌスは始原の神であり、ダンジョンの延長線にある。学者肌の古代龍との出会い。ドワーフの里訪問。セーフハウスの増設。覇王への種族進化で羽が増えたよ。レイラとの関係性も少し変化。リルも強くなったし、配下へのお目見えも済ませ。命を全うせよ。それが生ある者の定め。強くなったということは、強敵出現フラグですかね? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 魔王、世界の謎に迫る。いつもとは違う雰囲気の導入にとまどいましたがいつもの魔王ファミリーでした。次あたりにいよいよおめでたかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/11/10
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784040743011

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK