妹の親友?もう俺の女友達?なら、その次は――?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

妹の親友?もう俺の女友達?なら、その次は――?

最初は妹の友達だった。でも、そのままじゃいられなくなった
著者: エパンテリアス (著者) / 椎名 くろ (イラスト)
シリーズ:妹の親友? もう俺の女友達? なら、その次は‐‐?(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

男女の友情に"その次”はありますか――? 

 糸原斗真は恋愛に興味がない。線引きをした人間関係が心地
良く、それはそれで充実しているのは間違いなかった。
「――お兄さん、帰っていないのなら、一緒に帰りましょう」
 だけど最近、少し変化が訪れた。間宮凛。妹の親友で、よく
家に遊びに来る娘……最初はそれだけの関係だったのに、同じ
学校に通うようになって、一緒に帰って、当たり前のように休
みの日に遊ぶようになって、みるみる関係が深まっていく。そ
れでもあくまで“異性の友達”として接する斗真だったが、そ
の一方で凛はこの関係に対して思うところがあるようで……?
 青春で、そしてラブコメです。

みんなのデータ

  • 18
    評価する
  • 22
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    恋愛に興味がない。線引きをした人間関係が心地良いと感じていた高校生・糸原斗真。しかし妹の親友で、よく家に遊びに来る間宮凛との出会いによって変わってゆく青春小説。最初は帰るのが遅い妹を待つ間の交流、一緒の高校に通うようになって、放課後の勉強会を通じて育まれてゆく二人の関係。何だかんだで仲が良い妹には何となく内緒にしている、これまでしっかりと積み上げてきた二人の距離感があって、ふとしたきっかけから委員長もいい感じに斗真と絡んではきてはいますけど、ここからどんな展開が待っているのか今後に期待の新シリーズですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    恋愛に興味がなく、線引きした人間関係が心地いいと思っている主人公・糸原斗真。だけどそんなスタンスに変化が表れてきた。妹の親友でよく家に遊びにくる間宮凛と同じ学校で通うようになり、一緒に帰ったり、休みの日に出かけたりしどんどんと関係が深まってき...な話。あくまで線を引いた対応をする斗真とそんな関係では満足できない凛の関係がなかなかに良かった。委員長も大分と斗真と絡んでるが凛がどういった対応取ってくるのか楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★ これはまた良いラブコメ物を読ませてもらった。 物語はタイトル通り、主人公・主人公の妹・その親友、に加えて主人公の友達ポジ(美少女委員長)を軸に展開され、妹の友達(異性)(年下)という絶妙な距離感を持ち味にどこか微笑ましい様子を楽しむ事が出来た。程よく甘さも描かれており、また学園物としてもある程度のクオリティをもって創られている所も好印象だったかな。 強いて言うならばヒロインが主人公に対する好感度が初めからMAX値だった所と、その馴れ初め自体は早くから開示されるものの若干エピソードが弱く感じ→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★☆著者の前作が好きだったので読了。妹の友達として接してきた後輩の娘とのラブコメ。作品の空気感が非常に良かったものの、物語的な盛り上がりには欠けていたところに賛否が分かれそう。波風立てないように生活する主人公のスタンスが、このもったりとした読後感を生んでいる原因だろうか。その妙なリアルさは令和の高校生のスタンダードなのかもしれないが、世代間の格差を感じた。大きなイベントが起こるであろう次巻以降まで読んでいたら、また違った感想を抱いていたのかな。ただ、委員長ちゃんによる制汗剤のくだりは非常に良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひぬ

    【読み放題】妹の親友・間宮凛が高校の後輩になってから彼女と一緒に過ごす時間が増えた主人公・斗真。一緒に時間を過ごすうちに二人の関係は少しずつ変わり始めます。今はまだ序章という感じで、たまに攻めてくる凛に翻弄されながらも恋愛には全く発展していませんでしたが、独特な雰囲気が好きでした。各話の区切りは短かったですが、各々のエピソードは良かったです。二人が主に放課後する事は勉強という真面目極まりない活動で、こんなにするとは流石に予想外でした。はっきりしない終わり方でしたが、二人の関係はまだまだ始まったばかりです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

ファンタジア文庫『妹の親友? もう俺の女友達? なら、その次は――?』キミラノ試し読み

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK