ライアー・ライアー 9 嘘つき転校生は頼れる先輩の危機に駆けつけます。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ライアー・ライアー 9 嘘つき転校生は頼れる先輩の危機に駆けつけます。

史上最大の逆転劇!絶対に負けられない学園頭脳ゲームラブコメ第9弾!
久追 遥希 (著者) / konomi(きのこのみ) (イラスト)
シリーズ:ライアー・ライアー(MF文庫J)

あらすじ紹介

「ごく普通の女子高生」こと羽衣紫音からの超難問の修学旅行戦のテストを突破した俺・篠原緋呂斗。無事に修学旅行を満喫できそうだった矢先、榎本からの要請で学園島にとんぼ返りすることになった。着いてみれば、強者揃いの英明学園・三年陣営はまさかの敗退寸前。どうやら他学区に英明を標的に暗躍する「黒幕」がいるらしい。そんな心当たりと敵が多過ぎる俺の前に現われたのは、霧谷と双璧を成す謎の「予言者」と行方不明だったあの女。それでも、頼れる先輩たちのために、ココは俺が一肌脱ぐとしますか――ってお前、こんな危険な場所まで付いてきて、一体何を企んでるの……!?

みんなのデータ

  • 18
    評価する
  • 19
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ランドセル太郎

    《修学旅行戦》から一息つく間もなく《習熟戦》へ参加した緋呂斗と姫路。それというのも、習熟戦において英明はかなり危機的状況になっていた。榎本曰く、1つ1つの指示が誰かに見られているような気がする、とのことだった。それもそのはず、森羅に《シナリオライター》という性能を持つホワイトスターの所持者である越智がいたから…。越智の予言をどうにか掻い潜ろうとイレギュラーなことを考える思考力がやばかったです。そして乃愛ちゃん表紙!完全に履いてないです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    無事、修学旅行戦のテストを突破した緋呂斗達。いざ修学旅行を楽しもうと思った矢先に榎本からの要請で急遽、学園島にとんぼ返りする事となりそこで待ち受けるのは敗退寸前の状態で...な話。ついに黒幕の存在が明らかとなり目的も明かされたが相当厄介な感じがするな。どう頑張っても未来を覆せとか無茶ぶりもええとこやし、今回もひっくり返したかと思ったら依然敵の掌の上とか...。果たしてきちんと勝てる勝ち筋は見つかるのか次巻以降も楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • げんごろう

    習熟戦に急遽参戦することになった緋呂斗と白雪。 絶体絶命な状況の中、新たに登場した敵があまりにもチートなアビリティの持ち主で…。 毎度のことながらここからどう勝ち筋を見つけるのかと、今巻も考えに考えて、そして途中で考えるのをすっかり放棄して楽しませて頂きました。 脳筋な自分には無理ですね笑 次巻ではラブコメ的展開が期待できそうなので楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かっぱ

    学年対抗《習熟戦》に参戦するシリーズ9弾。シリーズ史上最難関とも言える絶体絶命の詰み状態からのゲーム参加という展開には胸が高鳴った。相変わらず二年生たちの活躍が目覚ましいのは仕方ないのだろうけど、英明の三年生たちがしっかりと存在感を見せてくれたのは嬉しい。また、望んだ未来を手にできるシナリオライターというチート級の能力も出てきたけれど、彼の発言に偽りがないのであれば今後はもっとタフなゲームが待ち受けているのだろう。八ツ星というキーワードも現実味を帯びてきて先行く未来が楽しみだ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あんみつ

    先輩のSOSの連絡でとんぼ返りした篠原&姫路!そこにあれれ?紫音までくっついてきた!? 習熟戦に参戦したものの、森羅のシナリオライターに振り回されてしまう! 予言をひっくり返すべく、紫音の力も一時借りつつ、なんとかなったー! 毎回ドキドキハラハラなんで心臓に悪い(笑) ラストは柚姉からのあの一言に、次も大波乱が巻き起こりそうな予感がして楽しみです! 節目の10巻目、ワクワクですね(*^^*) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 誰か私のページをめくる手を止めてくれ!!
    アオキンが作成したまとめ誰か私のページをめくる手を止めてくれ!!で紹介されています。
    1
  • 個人的好きなラノベ
    あきはるきが作成したまとめ個人的好きなラノベで紹介されています。
    0
  • 2021年ベストオブラノベ
    ヘキカイいおが作成したまとめ2021年ベストオブラノベで紹介されています。
    0

関連情報

ラノベ好きが選ぶ!2023年おすすめの夏アニメ5選

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/11/25
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784046809131

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK