ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います 3

「誕生日休暇」ゲットのため伝説の受付嬢の教えを乞いに、いざ新人研修へ!
著者: 香坂 マト (著者) / がおう (イラスト)
シリーズ:ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

今宵も受付嬢アリナは処刑人に扮し、攻略が進まない迷宮のボス(と壁)を粉砕していた。なぜか? それは残業を回避し、受付嬢の新人研修に参加するため!!
 有望な業務改善案を出した受付嬢に、「お誕生日休暇」が与えられる……突如として降って湧いたこの話に、しかしアリナは何のアイディアも出せずにいた。
 毎年、なぜか忙殺される誕生日。今年こそ家でゆっくりすごしたい(涙)!!
 悩むアリナの耳に、今年の新人研修には伝説の受付嬢が講師として参加するという情報が舞い込んで……!?
 かわいい受付嬢がボスと残業を駆逐する大人気シリーズ第3弾!!

みんなのデータ

  • 18
    評価する
  • 10
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ヒロロシ33

    電子版で読みました 面白い😆 残業、残業仕事はいつなくなる!! もう早く続刊が読みたくなる。受付嬢笑顔の下で必死こいて残業。 ギルドマスター死んじゃうのかなぁ 記憶消されて無事であってくれ。 まだ約束達成してないからね。 やはり近くに敵は居るものだね。 怖い 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【BW】お誕生日休暇を勝ち取るために有望な業務改善案を考えるアリナだが良い案が浮かばない。そんな彼女が、伝説の受付嬢が講師を務める研修会に参加することになり…。今回は例の彼に焦点があたりますが、壮絶な過去に心が痛みます。そのシリアスな結末はアリナ渾身の残業ネタでバッサリで、コメディの中にもホロリとさせられるものがありとても良かった。そしてジェイドの作戦が予想以上にアリナに効果覿面で笑ってしまう。何だかんだ言いつつ彼を気にしてるのが可愛らしいね。さて、衝撃のエピローグですが次はどんな展開が待っているのか…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    今日も今日とて残業に勤しむアリナは受付合同合宿に参加することに。 お誕生日休暇のヒントを得る為に伝説の受付嬢にヒントを得ようとしたらただの仕事中毒だったり、合宿中なのに何故か残業に追われたりとコミカルなやり取りの中で、物語の根幹に関わる魔神の復活に関わっている黒衣の男の正体が遂に明らかになる展開には驚きましたね。 そんな黒衣の男の儚くも壮大な計画をアリナ達が打ち破って一件落着かと思いきや、黒衣の男から驚きの真実が告げられたうえに、ラストはそれを超える衝撃が待っていて次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    有望な業務改善案を出した受付嬢に与えられるお誕生日休暇。しかし何のアイデアも出せず悩めるアリナが、新人研修で伝説の受付嬢と出会うために奮闘する第三弾。毎年なぜか忙殺される誕生日。今年こそ家でゆっくりすごしたい。そんなアリナの元に新人研修に伝説の受付嬢が講師として参加する情報が舞い込み、一縷の望みを託して新人研修に参加するために奮闘するアリナが、何とも報われない展開に切なくなりましたけど、それを乗り越えて暗躍する黒衣の男にしっかりと向き合った決着は悪くなかっただけに、最後のまさかの急展開には驚かされました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ランドセル太郎

    お誕生日休暇を手に入れるため、アリナは“残業を無くす方法”を受付嬢の研修で学ぶ。研修中に会ったのはギルドマスターのグレン、どうやら昔の白銀の剣に思い入れのある場所のようだった。しかし、そんなグレンを怪しい目で見ていたのがジェイド。前巻の黒衣の男が出来る所業がグレンと酷似していたから…。個人的超神回でした。主なテーマは血の繋がっていない父と娘というよくあることでしたが、グレンの、娘のためなら悪になることも厭わない想い、大切な人を亡くしたアリナが本音をぶつけるシーンがなんとも最高でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

電撃文庫『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』キミラノ試し読み

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/11/10
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784049139372

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK