パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。 2

花野日菜子ーー梶野の会社の後輩で、24歳の美人OL。仕事のデキる優秀なデザイナーで人望も厚い。そして乃亜の恋のライバルでもある。一見完璧に見える彼女だが、決して他人には明かさない、黒歴史を抱えていた。
著者: 持崎湯葉 (著) / れい亜 (イラスト)
シリーズ:パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。(ガガガ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

日菜子さん、実はヤバいJKだったんです!

お疲れサラリーマンである梶野の家に入り浸る、ギャルなJK香月乃亜。お隣さんでもある彼女は、毎日梶野の匂いを嗅ぐことに夢中だ。
彼女が慕っている大人はもうひとり。花野日菜子――梶野の会社の後輩で、24歳の美人OL。仕事のデキる優秀なデザイナーで、人望も厚い。そして乃亜の恋のライバルでもある。
一見完璧に見える彼女だが、決して他人には明かさない、黒歴史を抱えていた。
彼女の過去のあだ名は「ヒナミチ」。赤く染めた髪を振り回し、毎日アロハシャツで学校に登校する不良だったのである!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 海猫

    2巻になるとぜんぜんタイトル通りじゃない内容になってきた気がするけど、そういうことこだわらないでユルく読めるし、いいのさ。こういう常に女の子が複数居て、キャッキャッやってる環境が楽しそうで良い気がする。ショートエピソードの連続でどんどん読めちゃうし。途中からは花野日菜子さんの過去エピソード中心になるのも、目先が変わって新鮮。この人もなんやかんやで変な人だったのね。作品の幅が広まった気がします。とにかく悪い人とか出てこず嫌な展開が無くて、他愛なさが有るというのがなんか貴重な気がする。次巻ものんびりと待とう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    お疲れサラリーマン梶野の家にすっかり入り浸る匂いフェチなギャルJK乃亜。そんな彼女が慕い恋のライバルでもある日菜子の過去が明かされる第二弾。夏休みに突入した乃亜たちと温水プール、梶野を巡る女たちの女子会、梶野と日菜子たちの博多出張で明らかになった意外な事実、ヒナミチと呼ばれていた日菜子の過去。今回もまた乃亜やえみりたちのやりとりがじわじわ来る感じで、梶野を巡るライバル関係の彼女たちですけど、過去が掘り下げられた日菜子やタクトも含めたゆかいな仲間たちのやりとりをいつまでも眺めていられたらいいなと思いました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    乃亜達が夏休みに入り梶野の家に入り浸る日が更に多くなる中、梶野の会社の後輩である日菜子の過去が語られる第二巻。いやいや、まさか日菜子の過去がこんなにぶっ飛んでいたなんて笑ってまうわw仕事もできて色々と完璧な美人と思っていただけにインパクト強いwまあそれでも梶野を想う気持ちは変わらないもんね。果たして親友でありライバルでもある二人は梶野をどうやって攻めていくのか次巻以降の展開が気になるわ。女性陣がわちゃわちゃしている様子が面白いな~。神楽坂もどんどんおかしくなってるしそっちもどうなる事やら。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【BW】今回も楽しいハイテンションコメディ。お互い梶野が好きな恋敵なのに、ギャルJK乃亜の良き姉貴分になってしまった日菜子の過去が語られる今回。乃亜と南のJK二人組がいずれも変態なので唯一の常識人枠かと思いきや、日菜子さんも結構な過去をお持ちでした。でも、そんな過去も本人にとっては大まじめ、というところに好感が持てますね。そして彼女と”イマジナリー乃亜ちゃん”のやり取りが漫才のようで大笑いしてしまいました。梶野を巡るJKとOLのバトルの行方やいかに。続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★ いや〜、今巻もなかなか良かったですね。 タイトルから受ける印象と物語の雰囲気が良い意味でギャップを感じさせ、コミカルな言動を交えながらヒロインズが絡む日常話を楽しめるかと思いきや、意外と真面目な恋物語が始まったりもして丁度良い塩梅のラブコメ作品として完成されている印象を受けましたね。 ヒロインに若干癖はありますが、今巻に関しては表紙にも描かれている主人公の後輩・日菜子の主人公・梶野に対する想いの強さや恋敵であるはずのメインヒロイン・乃亜との関係性、そこに梶野の元カノも登場する事で一見修羅場に→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/12/17
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784094530391

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK