メイジアン・カンパニー 続・魔法科高校の劣等生 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

メイジアン・カンパニー 続・魔法科高校の劣等生 3

司波達也最強の魔法が再び放たれる! 一方、魔法大学には恋の嵐が!?
著者: 佐島勤 (著者) / 石田可奈 (イラスト)
シリーズ:続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 FEHRとの提携交渉のためUSNAへ向かう真由美と遼介。優秀な魔法師の海外流出を防ぐために海外渡航が自粛されている中での渡航。自粛を要請している国防軍への挑発行為と受け取った情報部は、国を牛耳る陰の組織、元老院へ助力を求める。
 しかし、国内に残る達也にも策はある。魔法師の自由を確立するため、魔法の存在意義を示すため、達也が持つ最強魔法、マテリアル・バーストが放たれる――。
 一方、魔法大学のキャンパスでは普段と違う空気が流れていた。リーナが渡米しているため深雪の護衛として達也がそばにいることが増える。そのことにやきもきする、とある男女の姿が……。

みんなのデータ

  • 15
    評価する
  • 10
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    達也による真由美と遼介のUSNAへの派遣を国防軍への挑発と受け取った情報部は、達也をシメるためエリカと美月に呪詛をかけようと画策するが、それを聞いて激怒した幹比古に逆にシメられる今回です。達也が久しぶりに大活躍。落下する人工衛星を『雲散霧消』させたことがあったけど、今回は規模が違う。ド派手に一発マテリアル・バーストをかましてくれるのが爽快です。そして、美雪に恋する将輝と達也に恋するほのか、恋の後の物語も楽しい。どちらもそれぞれを主人公としたラブコメが始まりそうですね。次回はUSNA編。続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こも 零細企業営業

    メイジアンカンパニーとして3人がアメリカに出張するのはサラッと終わって。裏でのゴタゴタは軍の部長が1人亡くなるのが組織として理不尽を感じてしまう、、経緯はともかく結果として軍と元老院の板挟みで殺されてるのが気の毒な気がしてくる。そして、学生の話では一条とほのかの内面に変化が出て来てホッとしてる。2人とも実らない恋に疲れていたんだな、、そりゃそうだよな。昔の感覚なら、ほのかはまだ可能性は有ったけど今は法律的には無理だもんな。しかも鍔迫り合いするのが七宝ってのがまた良いwそれを裏で操る雫も中々に悪女よのぅ〜 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    読了♪今回はUSNA にカンパニーの代行として渡米する真由美さんと遠上を国防陸軍上層部が危惧し、真由美さんの父七草弘一にプレッシャーも?七草本人は何処吹く風w逆に理論武装でプレッシャーをw慌てた陸軍情報部は元老院四大老の一人、樫和主鷹まで連れ出しメイジアン▪カンパニーだけでなく、達也の縁する人達に迄害を及ぼそうと?達也は幹比古、エリカに事の重大さを告げる。幹比古は怒りを顕に(^_^;)深雪のお兄様はクールに振る舞うも、親しい友人を毒牙に絡めようとする陰謀に敵対視。達也は戦略級魔法マテリアルバーストの最も→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くんぴー

    面白かった!真由美と遼介がUSNAに出張に行くとに。しかし、魔法師の海外流出を防ぐために今まで「自粛」という形でそれを認めなかった。そうすると、今回も妨害工作が達也の周りに働く。でも達也は凄かった。まさかの地球に衝突する恐れのある彗星に向かって、マテリアルバーストを打つなんて…。凄い、凄すぎる!幹比古も流石だった。また、達也の周りの人達の恋も動きが。一条と吉祥寺は本当にいい関係だなと思った。一条には幸せになって欲しい。そしてほのか。長い月日がって大人になったなぁと。こちらも幸せになって欲しいです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    FEHRとの提携交渉のためにUSNAへ向かう真由美と遼介。それを自粛要請する国防軍への挑発行為と受け取った情報部が、国を牛耳る元老院の一人に助力を求める第三弾。海外渡航を巡って暗躍する国防軍との対峙とその結末、魔法大学のキャンパスでの深雪を巡る一条の心境の変化と、ほのかを巡る状況の変化。徐々にメイジアンを巡る風向きも変わりつつあるのかなという予兆を感じる中で、達也の規格外っぷりが相変わらずで苦笑いでしたけど、達也と深雪たちの周囲の心境の変化が、今後どんな展開に繋がってゆくのかも気になるところではあります。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/11/10
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784049139310

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK