彼女はミサイル 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

彼女はミサイル 2

ぼくは下校途中、リデルと名乗る女性に襲われた!そして佐藤さんの家から帰る途中、今度は女の子(宇宙人?)を拾ってしまった!?
著者: 須堂項 (著者) / 濱元隆輔 (イラスト)
シリーズ:彼女はミサイル(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

夏休みも終わって始まった2学期。ぼくは下校途中いきなりリデルと名乗る女性に襲われた。オーナー守護モードを発動するサブ! そして佐藤さんの家から帰る途中、今度は電柱脇で小学生くらいの女の子アリス(たぶん宇宙人)を拾ってしまった。なんとこの子自分の名前以外記憶がないし、連れて帰ったのはいいけれど、あきらにどうやって説明しよう……。そして街をうろつく怪しい男たち。どうやらリデルも男たちもアリスを捜しているらしい。でも大宇宙平和推進機関には通報しないで欲しいと言われるし、僕はどうしたらいいんだろう? そしてサブだけでなく佐藤さんのサーバ、ショコラまでオーナー守護モードを発動!? これってウィルスですかバグですか! 読者の支持に答えて続刊決定! スラップスティックコメディ第2弾!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぺてがり

    悪そうな宇宙人に追われている、言葉が喋れないヒロイン・アリスを拾い、敵を探ったり守ったりするけど、実はアリスの掌の上で踊っているだけだったというお話でした。なお、前巻でのメインテーマであるネットアイドルのお話はちょろっとしかない感じなので、前巻の内容を忘れていてもすんなりと物語に入れたのは良かったですが、今回はストーリーがあまり盛り上がらない感じで、バトルも緊張感が足りない所がちょい残念です。なお、女装モノとしては今回はシーンも少なく、見るべきところも特に無い感じなので次回に期待したいと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じょーかー

    青髪ロング!!宇宙人SF的な感じ?わりと一気に読めた 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 永山祐介

    主軸となるストーリーは……うーん、なんか大山鳴動して……という印象。そんなオチかー、というか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2005/09
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784840114172

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK