月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい

お隣さんとの楽しい毎日はどこまでも続く
著者: 黄波戸井ショウリ (著者) / アサヒナヒカゲ (イラスト)
シリーズ:「月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい」シリーズ(オーバーラップ文庫)

あらすじ紹介

お隣さんとの楽しい毎日はどこまでも続く

松友裕二(まつともゆうじ)が隣に住むOL・早乙女(さおとめ)ミオに「おかえり」と言う仕事に就いて半年。
年末に九州の実家へ帰省する予定の松友であったが、仕事のトラブルでミオも九州へ出張すると発覚。
出張先でも急遽ミオのお世話をすることになる。
福岡市内の案内やホテルへの送迎などミオのサポートをこなす松友。
そんな折、ミオの要望を受けて二人で実家へ行くことになった松友はある頼み事をして――
「俺の嘘に付き合ってもらえませんか。実家で彼女のふりをするみたいなやつです」
“偽の彼女”を迎えた松友家は大騒ぎ。
それは図らずも、二人の関係に変化をもたらす切っ掛けとなり――。
孤独なお隣さんとのアットホームラブコメディ、第3巻。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • サケ太

    一区切り。二人の関係性も進んだ感じ。この雰囲気は好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    裕二の年末の帰省とミオの出張が重なり二人で福岡に向かう中、裕二の実家への帰省が変化を招く一段落の巻。―――これからも隣に、それは一体どんな思いで。 福岡で美味しいものを食べたり、裕二の実家の面々に振り回されたり。騒がしくも温かな穏やかな日々の中、何とは言えないけれど確かに二人の関係に変化の予感がする今巻。大人だからこそ、特に何も無い。だけどそれでも、何だか特別。そんな日々の温かさが最後まで心に沁みていく巻である。変わるかも、変わらないかも。でもきっと、明日も温かいはず。 うん、とても面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 椎名

    一区切り。落ち着くべきところに落ち着いたという感じ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • スノー

    のほほんとした作品の3巻。一つの区切りです。ミオと松矢の関係性もゆっくり進み、周りの登場人物も上手く描かれている感じでした。福岡行ってみたいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆーり

    松友さんと早乙女さんの物語も一区切り。全部のことを急ぎ足ながら丁寧に片付けていった印象です。一区切りの部分の最後までラブコメにならなかったのが非常に好印象。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK