あやかし専門縁切り屋 鏡の守り手とすずめの式神
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

あやかし専門縁切り屋 鏡の守り手とすずめの式神

第19回小説大賞、優秀賞&読者賞受賞! ハートフルあやかしファンタジー
著者: 雨宮 いろり (著) / くろでこ (イラスト)
シリーズ:あやかし専門縁切り屋(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

訳あって大叔母の家に引っ越してきた高校生の野見山ひより。
ある日、思いがけず式神・青磁の封印を解いてしまい、彼が営む”縁切り屋”を手伝うことに! 
不思議なあやかしが次々訪れる中、人と関わることが苦手になっていたひよりの心は少しずつ解きほぐされていく。
しかし、ある依頼が平和な日常を一変させることになり……!? 「──絶対に皆を守ります」
第19回小説大賞<優秀賞>&<読者賞>W受賞・あやかしファンタジー!

パートナーのおすすめレビュー

  • ひょんなことから式神のお手伝い。角川ビーンズ小説大賞W受賞!!

    宙
    第19回角川ビーンズ小説大賞で優秀賞&読者賞を受賞した、おもしろさ間違いなしの作品だよ!

    主人公のひよりは、ひょんなことから竹林の奥深くに鎮座する井戸の中で出会った式神・青磁の主となり、青磁の稼業「縁切り屋」を手伝うことになったんだ。

    縁切り屋っていうのは式神の「縁」を切る仕事。たとえば契約した式神を間違えちゃって、契約破棄したいとか。そんな時は、青磁が大きな糸切りばさみで、「縁」を切ってリセットしてあげるんだ。ようは式神の悩み相談室って感じかな。

    ひよりは青磁の役に立ちたいって思うんだけど、式神の主、つまり陰陽師としてはまったくの初心者。青磁からも「何もしなくていい」なんて言われちゃうんだ。けど、初心者で何もわからないなりに彼女にできることを探し始めるんだ!

    互いに手を取り合い困難に立ち向かう2人は、まさにベストパートナーだね! ひよりと青磁によるあやかしファンタジー、これからの展開が気になるよ♪
  • ちょっと意地悪な式神の叶えたい願いとは…?

    エムリス
    エムリス
    井戸の中に封印されていた式神・青磁。目覚めるとそこに大切な主の姿はなく、いたのは主の曾孫であるという少女ひより。彼は主がこの世に居ないことを知るや否や、彼女を脅し……いえ、素敵な笑顔で頼み込み、新たな主としてしまうのです。なんでも、彼には叶えたい願いがあるのだとか……いったいどんな願いなんでしょうね☆

    この青磁という式神、書生風の美青年ではありますが、無表情で少々毒舌。主従関係にある主にも、厳しい物言いをするのです。しかし、それは全て繊細な本音を隠すため。主からお願いされると、専門外の仕事でも引き受けてしまうぐらい、本心は優しさで溢れているのです。ふふ、彼女の子犬のような目には弱いとか……実に可愛らしいですねぇ。

    そんな彼の願いは誰にも秘密。ですが、元主は気づいていたようで……優しき式神の願いを叶えるため、彼を次世代へと託していたのです。まぁ、その願いは主あってこそだったのですがねぇ……大切な主に置いていかれ、七十年後の世界に取り残された彼の悲しみを考えると……あぁ、なんて切ないんでしょう!

    人情味溢れる本作は満足度満点☆ 切なく美しいあやかしの世界をあなたも覗いてみてはいかがでしょう?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 虚と紅羽

    陰陽師の血筋で稀代ののんびり屋女子高生と願いの為に縁切りを営む式神との成長?あやかしファンタジー。 内容も軽いんだけれど、なにより主人公が嫌い。うっっっっっっざ!!ってなりました。乙女ゲーム主人公みたいな性格。「ほわぁ」て、「ほわぁ」て、イラッと。主人公が好きか嫌いかで評価がだいぶ割れそう。でもイケおじの存在で全てを許した。妖狐ってメインヒーローポジでありがちだけど、イケおじポジ良いね。好き。 たぶん初代の生まれ変わりで師匠は安倍晴明とかそういうパターン。陰陽師の強キャラは安倍晴明にしておけば万事解決。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シャルル

    ハートフルあやかしファンタジー!ページ数に対して文字数が少ないのかな?サクサク読めました。感想といたしましては、選評で言われていた、「一冊として読み込ませる筆力の高さの反面、二人の物語がそれぞれで独立してしまい、成長していく中で互いの思いや要素を絡めて描ききれなかった面もある。そのために後半単調になっている」をそのまま感じました。サクサクした分だけ、かゆいところに手が届かない的な所もあり、細かいところが所々気になりもしました。全体的にいい話だったと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くまくま

    続編でたらいいな 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八朔

    初読。ジャケ書いですが、なかなか当たり。続きが読みたくなる。ひよりのキャラ好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 長島芳明 

    「文章力がある」ではなく「文章に力がある」という感じだった。良くも悪くも漢字の多さが読者を選びそう。そして、主役の「ご先祖様編」も出そうな予感 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK