百錬の覇王と聖約の戦乙女 23
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

百錬の覇王と聖約の戦乙女 23

海を渡った勇斗は新天地でも無双する!
著者: 鷹山誠一 (著) / ゆきさん (イラスト)
シリーズ:百錬の覇王と聖約の戦乙女(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

海を渡った勇斗は新天地でも無双する!

沈みゆくユグドラシルを旅立ち、新天地へと降り立った勇斗達。
全てが一からの新生活に試行錯誤するなか、先住民が攻め寄せてきた。しかし、王として既に円熟した勇斗にとっては、いかなる大軍も弱敵に過ぎなかった!!
一方、イングリッドは素直になれないために縮まらない勇斗との恋路に焦りを覚え、ある作戦を決行することに――!?
さらには勇斗の子供達も大活躍!
新たな世界で迎える覇王の英雄譚、23巻!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    沈みゆくユグドラシルを旅立ち、新天地へと降り立った勇斗達。全てが一からの新生活に試行錯誤するなか、先住民が攻め寄せてくる第二十三弾。二万の蛮族を相手に八千の兵で迎え撃つ勇斗、クリスティーナとアルベルティーナ、勇斗相手に素直になれないイングリッド、勇斗の息子のプロポーズ、ヒルデガルドの冒険。円熟しつつある勇斗の風格とか、ヒロインたちの動向とか、成長した息子たちとかなかなか興味深い内容でしたけど、そんな中でオチに使われてしまうヒルデガルドがちょっと可哀想になってしまいました(苦笑)あと一冊楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S.T.

    移住後をどのくらい描くんだろうと思ってたら、ユウトのアラサーまで書いててびっくりした。まずは現地への足がかりということで蛮族の王タフルワイリ戦。相手がユウトじゃなかったら、雄敵になれたかもしれない。散々コントしていたイングリットもようやく結ばれたようで、めでたしめでたし。そして中盤で一気に時が進んで子供たちの時代へ。エフィーリアがここで年上ヒロインになるとは思わなかった。やや不穏な終わり方をしたのが少し気がかり。歴史物は、時代が下るごとに人が死んでいくのが当たり前なんだけど、できるだけ明るいラストを希望。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Abercrombie

    ヨーロッパに渡った主人公たちを描く短編集というより、サブヒロインたちに焦点をあてたファンブック。タイムパラドックスを防ぐため、現代では自然保護区になっているスペインの国立公園に拠点を構え、近代知識も使わないという主人公の考えは理解できないでもないが、それじゃやっぱり地味で詰まらないのだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • bluets8

    ついについについに、俺たちのイングリッドさんに春が来た―――――――――――! それだけで感無量です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/10/01
  • 定価
    759円(本体690円+税)
  • ISBN
    9784798625768

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK