豚のレバーは加熱しろ 5回目
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

豚のレバーは加熱しろ 5回目

深世界へと飛び込んだ豚とジェス。王都奪還作戦、決行。
著者: 逆井 卓馬 (著者) / 遠坂あさぎ (イラスト)
シリーズ:豚のレバーは加熱しろ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ジェスと二人で旅をして真実を知り、ようやく気付いた、自分自身の気持ち。一緒にいたい。ジェスと一緒に、終わりのない旅をしたい。
 そのためにまず、闇躍の術師によって乗っ取られてしまった王朝を奪還しなければならない。ノット率いる解放軍、王子シュラヴィス、三人の美少女、そして異界からやってきた三匹の豚たち一行は、起死回生の切り札を求め孤島へ向かう。
 鍵となるのは、孤島が入り口になっているという裏側の空間、深世界。人々の想いによって成り立つその不思議な世界では願望が具現化するようなのだが……
「見てください、豚さん! 私の胸が大きくなっています……!」
 どんな願望だ!? やれやれ、どうやら今回も、一筋縄ではいかないようだ。

みんなのデータ

  • 11
    評価する
  • 12
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ランドセル太郎

    透明になった豚の体を取り戻すため、暗躍の術士に身体を乗っ取られたマーキス王を救うため、願いが実体化する世界「深世界」へと向かった豚、ジェス、ノット。現実世界で死んだイーヴィス、ホーティスなどが出てきて、豚達が未練を謎解きとして解決していく所に、遠い場所に来たなと思いつつも、根幹の部分は変わってないのでしっかりしているなと思いました。そして深世界から脱出する直前、ノットの想い人イースが出てきました。この冒険で剣となっていたノットが男泣きしていて、こちらも泣きそうになりました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なみ

    暗躍の術師を討つため、そして豚さんの身体を取り戻すため、願望が形になるという深世界へ赴くシリーズ5作目。 なんでもありな深世界ということで、誰かの心の内側に入ったり、まさかのあの人が登場したり。 理不尽な世界を理屈で切り拓いていく豚さんたちですが、やはり一筋縄ではいかなくて……。 全体的にノットさんが格好良かったです。 豚さんとジェスとの楽しい掛け合いの安定感、安心感がすごい。 そんな中でたまにある豚さんの切ない心理描写も好き。 毎回新鮮な楽しさをくれる作品です。6巻も楽しみ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かっぱ

    豚の身体を取り戻すため深世界へと飛び込むシリーズ5弾。当初想像していたよりもずっと遠い場所に物語は辿り着いたように思う。実質なんでもありな世界で展開される物語はいつも以上に思い通りにはいかないからこそ感じ取れるものがあった。今回はなんといってもノットだ。ほんとよく頑張ったって労いの言葉をかけたい。豚さんとジェスの掛け合いについてもとても微笑ましいものなんだけど豚さんにはもっとデレてイチャイチャしてくれていいんですよと言いたい気分だ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • AKF-ZERO

    ブタの言動に事細かに嫉妬するジェスたそにブヒブヒしてたら最後にどんでん返し。妹さんのことをすっかり忘れてました。ロリポ達が異世界転生したようにその逆が可能ならば、ジェスたその報われぬ恋にも一筋の光明が。変態と超変態とド変態には、何としてでもジェスたその幸せのためにその可能性へと辿り着いてほしいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ヤギ郎

    シリーズ第5巻。透明人間ならぬ透明豚となった主人公・豚さんは現実世界から転生してきた豚仲間たちとともにファンタジー世界・メステリアを救うために活動する。今回は、豚さんは美少女と共に霊魂の世界へ行く。久しぶりに実体化した豚さんは豚らしく美少女を堪能しながら、冒険を進めていく。最後に現実世界で謎なことが起こる。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 銀中の選ぶ2021年ベストタイトル!
    ぎんちゅうが作成したまとめ銀中の選ぶ2021年ベストタイトル!で紹介されています。
    1
  • これすこラノベ
    みやが作成したまとめこれすこラノベで紹介されています。
    0
  • 自分的2021年ベストタイトル
    あかりが作成したまとめ自分的2021年ベストタイトルで紹介されています。
    0

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/10/08
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784049140453

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK