俺にはこの暗がりが心地よかった 絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

俺にはこの暗がりが心地よかった 絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中

これは、死に臨み、視聴者たちの視線に翻弄されながらも、 やがて前を向いて歩き出す、精霊に愛された少年の物語。
著者: 星崎崑 (著者) / Niθ (イラストレーター)
シリーズ:「俺にはこの暗がりが心地よかった」シリーズ(GAノベル)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「――私が選んだ“1000人”に、異世界へ行ってもらう」

全世界のディスプレイに突如現れた神の言葉により、その騒乱は始まった。

黒瀬ヒカルの幼馴染み・相馬ナナミも異世界への転移者に選ばれた一人。
だが、異世界に転移する当日、ナナミは何者かに殺害されてしまう。

同時にヒカルもまた、そこで命を絶たれた。

……しかし。

ナナミとともに殺されたはずのヒカルは死んでおらず、
一人、彼女が行くはずだった異世界に転移していた。

何の準備もなく転移させられたヒカルは、すぐに死の危機に直面する。

さらに、そんな彼の異世界での一挙手一投足は、
神の手によって、全て元の世界で「配信」されていた――。

死と隣り合わせの異世界転移。

加えてヒカルには、元の世界におけるナナミ殺しの嫌疑もかけられていた。
配信に寄せられる、悪辣なコメント、メッセージ。

それでもヒカルは、異世界で窮地に陥った剣士の少女リフレイアを救い、
双子の姉妹も、元の世界で一人奮闘する兄を支えるために立ち上がる!!

これは、死に臨み、視聴者たちの視線に翻弄されながらも、
やがて前を向いて歩き出す、精霊に愛された少年の物語。


※「小説家になろう」は、株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • わたー

    ★★★★★WEB版既読。転移させられた1000人の現代人たちの様子が全てリアルタイム配信される異世界を舞台に、転移直前で刺殺された幼馴染の代わりに選ばれた少年が、死と隣り合わせのサバイバルに放り出されるところから始まる物語。準備時間ほぼなしの状態で危険地帯からのスタートというハンデを背負いながら、それでも必死に生きようとする主人公の姿は、私も現代に残った掲示板の一員として素直に応援したくなった。それだけに、幼馴染殺しの冤罪で、現代人たちの悪意に晒されるところは何度読んでも胸が苦しくなる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    個人的に面白かった。ある日、突然「神」から無作為に選んだ1000人を異世界転移させその様子を全世界に実況すると言う事が起き、ヒカルの幼馴染みが選ばれてしまう。転移までサポートに徹し出発の当日彼女の家へ行くと殺されている彼女を発見し自分も犯人に刺されてしまう。次に目が覚めると転移者に選ばれており...な話。初っ端からつらい展開やな、しかも配信されて視聴者から悪意のメール送りつけられるとか。妹達が色々とぶっ飛んでて面白いわ。果たしてヒカルはナナミを生き返らせれるのか、他のキャラ達との邂逅とか色々と楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Liuche

    転移前のひとときに事件に巻き込まれ、転移後も単身森の中という過酷さ。神が催すエンタメなだけある。精霊術を駆使して必死に生きてる主人公はかなり見応えあるね。多大な精神ダメージを負ったり、闇に引きこもったり、出会いがあったり、と見所あり過ぎて最高。掲示板回も面白い。原作読了勢としては、これからより面白くなってくるから2巻が待ち遠しく思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささきち

    あらすじを見て異世界YouTube物かーって感じで購入リストから外していたけどキャンペーンをするならまぁ読むかと開いたけど面白いやんけ。自称神と名乗る悪魔が人類から1000人ランダムで選んだ人間を異世界に飛ばして飛ばされた人間を24時間リアルタイム放送をするとのことでコメディ風な作品なのねと思っていましたが!まさか異世界行きに選ばれた幼馴染があんな事になって気づけば主人公のヒカルが異世界に飛ばされ糞みたいなチュートリアルにやられて地獄を見た後のアレがねあまりにも酷過ぎて日本人してんねー!って思いましたよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シルフィー

    web版既読、神の『リアリティーショー』に巻き込まれてしまった少年の異世界冒険記、1巻。再読して改めて、序盤の展開のキツさがすごいと思った。面白いのだけど。物語は蘇生の宝珠を懸けた視聴者数レースの告知まで。ヒカル視点だとリフレイヤがただのKYに見えるけど、リフレイヤ視点だと恋する乙女思考満載なのが笑える。そしてホーリーグローバリーズ(リフレイヤの元パーティー名)で噴き出した。リフレイヤがつけたんだろうなぁ(遠い目)。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/09/15
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784815610333

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK