ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで 2

先輩、覚悟してくださいね。主人公負け確ラブコメディ第2弾!
著者: なめこ印 (著者) / 餡こたく (イラストレーター)
シリーズ:「ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで」シリーズ(GA文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

はじめてのコスプレイベントから二週間。夏本番を控え、次のコスプレは何にするか迷う水澄さな。俺は彼女への想いを胸にしまい、カメラマンとして夢を手伝う決意を固めていたのだが、
「私の膝枕どうでしたか? バブみ感じました?」
「先輩も一緒に寝ましょうよ」
 人の気持ちも知らずに、相変わらずぐいぐい来る水澄。これってもしかして俺のこと……
「先輩、顔真っ赤ですけど?」
 いやいや、彼女いない歴=年齢の陰キャが彼女と釣り合うはずがない!俺は絶対に勘違いしないぞ!
主人公敗北確定のラブコメ第2弾!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • オセロ

    高橋と水渡が新たなコスプレイベントの街フェスに向かって動き出す中、水渡に憧れているという進藤奈緒が登場。コスプレ初心者の進藤の為に水渡がいろいろ手ほどきしたり、高橋が水渡と共にアニメの追体験を通じて、高橋がサブカルにどんどん興味を持っていく様子は微笑ましいですね。その一方で、進藤を巡ってすれ違ってしまった高橋と水渡が、街フェスでのトラブルを通して仲直りしたうえに、水渡と進藤の“併せ”で大成功する展開は王道ながらもグッとくるものがありました。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    夏休みを前に大規模イベントへの参加を決める中、陸上部の「王子様」な奈緒が二人へ接近してくる今巻。―――大切なもの、手放さぬために誤解を越えて。 キャンプで同衾したり、バブみで甘やかしたり。さながぐいぐいと距離を詰めてくる、何でこれで付き合っていないんだという甘さがある中で新しい関係が築かれていく、真っ直ぐで直球、王道なラブコメとしての面白さが更に高まり心を擽ってくる巻である。誤解を越えまた手を繋ぎ、やってくる夏休み。果たして楽しみなイベントも迫る中、二人のラブコメの行方とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    すごくシンプルなラブコメ。なめこ印さんってこういう話も描けるんだなぁ。積極的で素直な甘え方、他の子に構ってると嫉妬、トラブルの時に助けを呼ぶところ。水澄は年下ヒロインの魅力を詰め込んまれていて、後輩好きには刺さる。コスプレを楽しんでることもよく伝わってきて、今後も本気と楽しさ共有してほしい。新キャラの奈緒も趣味の共有、嫉妬の誘発といい仕事をする友人キャラだった。高橋も言葉足らずなところはあれど、水澄のためにできることを考えて動けるところがカッコよかった。これからも二人三脚で夢に向かって進んでいってほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さくさく

    この著者の文章は明朗で読み易くて良いですね。さて、今回は新たに登場した陸上部の進堂さんがガッツリ物語に絡んで来ました。一巻での二人だけの世界のラブコメが好きだったために最初は正直邪魔かなと思っていたものの、終盤にかけて上手く纏められていました。後味よく仕上がっていて満足。読後感好し。イラストも大変素晴らしかったです。次は夏のイベントに焦点を当てるらしく盛り上がり処だと思うので続きが見たいですね。高橋君は高校生らしく欲望もあり恋心も自覚しているようなので二人の関係の進展に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • rotti619

    コスプレが趣味の後輩ヒロインと写真撮影が好きな主人公のラブコメ第2巻。1巻の時に感じた他キャラクターの登場の遅さ、存在感の薄さが改善され、更に主人公がヒロインの水澄さなの存在を受け入れた事によって格段に読みやすくなり、話にも入りやすくなった。まだタイトルほど主人公は落とされてはいないが、ヒロインのさなが本当に良い娘なのでいつどこで落ちるか見もの。主人公も変な卑屈さが無くなって、自分の良い所悪い所を理解して行動するようになったので感触が良くなった。夏キャンプのシーンはお泊り系定番ムーブながら中々良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/10/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784815610166

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK