八男って、それはないでしょう! 23
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

八男って、それはないでしょう! 23

極北探索! 古代魔法文明の遺産を大発掘!?
著者: Y.A (著者) / 藤ちょこ (イラスト)
シリーズ:八男って、それはないでしょう!(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

王国は魔族との関係性を踏まえ、五年に一度行われる帝国への親善訪問をより短いスパンで、より有意義なものとすべく、新たに親善友好団を創設した。団長にはヴァルド王太子が就き、付き添いの若き大貴族としてヴェルが選ばれ、一行は帝国へ赴く。
だが蓋をあけてみれば、そんな大義名分とは裏腹に、ヴェルへ親善友好団参加という休暇を与え、親密になりたいヴァルドと、ヴェルと昆虫採集に勤しむペーターの姿がそこにあった。
一方、新しい魔族の国を作るべく旅立ったオットーたちは、古代魔法文明の遺産を求め帝国の北、極北の大地へとたどり着いていた。人も魔族も住めないこの手つかずの大地に、世界を統べるための遺産が眠っていると信じて……。
そして親善友好団の日程を終えたヴェルたちもまた、極北の大地へ向かった。王国、帝国、ともにこの地の調査と、氷の下に眠る魔道具の入手が目的だというが、はたして……。
偶然にも名だたる曲者たちが集ってしまったこの極寒の地より、新たな物語が動き出す!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    南の島を探索してると思ったら、今度は帝国と北の北極圏の土地を探検兼測量競争。そんな事をしながらも、皇帝ペーターと王国の王太子は主人公達のペース(基地)で密談。何だかんだと外交をしてしまう、それに利用され許容する主人公、、最後は魔物を狩すぎて、ヌシが出てきて主人公達が討伐して終わり。今回はマッチョ導師は競う側ってのが新鮮だったな。。そして、導師の非常識さが際立ってた。そんな導師の個性が埋没してしまう主人公達のパーティーって、、まぁ、主人公達って導師の弟子だもんな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • バーボン

    『世界征服同盟』党首オットーの極北の大地での古代文明遺産の捜索。親善友好団の創設、王太子とヴェルは帝国へ。ペーターとエメラに便乗してテレーゼと結婚式。極寒の大陸へ。ベッケンバウアーの新型魔導ソリ。アイスアーマードラゴン。巻末おまけ『アマーリエの憂鬱』。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 夜樹

    web版における、辺境伯になった後の空白の3年間を埋める描き下ろし巻。 3年もあれば色々と展開出来るし、嫁がこれ以上増える恐れもない。3年後の場面では結社や腐敗貴族と戦闘したら完結になってしまうので、読者としては一安心。 web版の結社は正直色んな意味で微妙だったので、彼らの補強もあるのかな?とも。 挿絵も気合が入っている他、テレーゼ・エメラといった帝国組ヒロインに久々にスポットが当たっている。 何より、しつこいが皆大好きな押しヒロインアマーリエ義姉さんにも。補完と新展開を兼ねた巻と言える。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/08/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784046806949

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK