劣等紋の超越ヒーラー 無敵の回復魔法で頼れる仲間と無双する 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

劣等紋の超越ヒーラー 無敵の回復魔法で頼れる仲間と無双する 1

最弱と呼ばれる劣等紋の伝説(レジェンド)は、追放から始まる。
著者: 蒼月 浩二 (著者) / てつぶた (イラスト)
シリーズ:劣等紋の超越ヒーラー ~無敵の回復魔法で頼れる仲間と無双する~(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

この世界に七つある紋章のうち最も弱いといわれる無の紋章、通称『劣等紋』。回復術師ユージは、長年尽くしてきたSランクパーティーから『劣等紋』であることを理由に、もはや用なしだと追放されてしまう。
紋章を理由に周囲から侮られるユージだったが、実は『劣等紋』はとてつもない可能性を秘めていた。しかも、ユージが使えるのは回復魔法に留まらず、その応用で身につけた様々な能力を使って実績をあげ、自身の悪評を覆していく。
そんな時ユージは、自分と同じく『劣等紋』であることを理由にパーティーを追い出された付与術士リーナと出会い、『劣等紋』による冒険者パーティー『レジェンド』を結成する。彼らはエリアボスの撃退やギルドマスターとの決闘など、そこでも圧倒的な活躍を見せ始めて――!
「劣等紋の私を拾ってくれるんですか」「リーナがすごいから、招待してるんだ」
最弱と蔑まれた『劣等紋』の持ち主達による伝説が、幕を開ける!

パートナーのおすすめレビュー

  • 不遇スキル持ちが集まってパーティを組んだら……?

    レオン
    レオン
    この世界には七つの紋章があって、みんな生まれた時からどれか一つの紋章を持っているんだ。そのうち、特出した能力や属性適性がなく、最も弱いとされるのが無の紋章、通称【劣等紋】。主人公ユージは回復術師として長年Sランクの冒険者パーティに尽くしてきたんだけど、【劣等紋】であることを理由に追い出されてしまうんだ。

    だけど、ユージだけは【劣等紋】の可能性に気づいているんだよね。得意属性を持たないってことは、裏を返せば全属性を使えるってことなんだって。努力と発想次第で、いろんなことができるっていうわけ。

    回復魔法の適性が高いとされる聖の紋章では成し得ない速度での連続ヒール、人体の修復。さらには回復魔法を応用した「探知」や「身体強化」など、戦闘能力の向上も! 回復の枠にとらわれない柔軟さは、まさに超越ヒーラーだね。回復しながら前に出て敵を一掃しちゃうなんて、ロマンがあるなぁ。

    そこでユージは【劣等紋】を持つ仲間と一緒にパーティを立ち上げ、自分たちに対する世界の認識を改めるための冒険を始めるんだ。不遇スキルの持ち主が集まって、みんなで認められていく物語っていうのは新鮮じゃないかな! ユージたちに手の平を返すような周囲の豹変っぷりもすごく痛快な作品だよ!
  • 落ちこぼれパーティの伝説が始まる!

    つむぎ
    つむぎ
    あるとき、主人公のユージさんは自分と同じ【劣等紋】の付与術士リーナさんと出会います。彼女はパーティの役に立とうと独自に魔法を磨き、必死に努力をしていたんです。それなのに、見限られて追い出されてしまって……。

    そんな彼女の可能性を、ユージさんは一目で見抜きます。「こんな私を拾ってくれるんですか……?」と自身を卑下するリーナさんに対し、「拾うなんてとんでもない。招待してるんだ」とユージさん。仲間として対等であろうとするユージさんのおごらない人柄がとてもよく伝わってきますね!

    そして彼女とともに【劣等紋】の冒険者パーティ《レジェンド》を結成することに。二人で繰り出したクエストでは、リーナさんの強化魔法のおかげで大幅に効率がアップするんです。それを彼女は、「ユージさんの戦闘能力が高いおかげ」とユージさんをたてるんです……。

    どこまでも謙虚な二人がお互いを認め合い、称え合う姿を見ると、とても温かい気持ちになります。【劣等紋】の持ち主である、という痛みを知る者同士だからこそ、これからも強い絆で結ばれていくのでしょうね! そんな彼ら《レジェンド》が紡ぐ冒険、まさに伝説の物語を最後まで見届けたくなるはずです!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/08/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784046806918

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK