辺境都市の育成者 4 星落の魔女
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

辺境都市の育成者 4 星落の魔女

育成者、最強の弟子と激突――!
著者: 七野りく (著者) / 福きつね (イラスト)
シリーズ:辺境都市の育成者(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

弟子と一緒に大陸に蔓延る陰謀を防ぐ育成者・ハル。次なる決戦の地は世界最大の都市、帝都。最強の弟子が、非人道的な帝国にマジギレし!? だが、育成者は世界を守る。最強の育成者と最強の弟子が激突する第4巻!

みんなのデータ

  • 13
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 翡翠

    身内のドタバタかと思いきや黒幕が暗躍していた。約束守らないのも悪いと思うがあっさり破るほうがすぐに疑問の持たなかったのが不思議。『星落』メインだったけど今巻で初登場した『東の魔女』が個人的に好みなのでいつかメインで見られるの楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • バーボン

    秋津洲皇国で『大剣豪』七子義景VSユサル。『万鬼夜行』VS『東の魔女』アザミ。ハルの使者『天騎士』『天魔士』の面会を拒む皇帝ら。『盟約の桜花』へ『女傑』カサンドラからの依頼。サクラ、ファン、ロス、リルを派遣。グレンに稽古、『雷神化』と魔法剣形態変化の見本。女傑らの会談。『星落』ラヴィーナ乱入、VS勇者・剣聖。『舞姫』ら到着。戦闘後、女傑ら監禁。『拳聖』ラカンは猫の姿。テアの救援要請、帝都へ。メル、トマ参戦。『剣聖』に遺灰の力。『聖落』VSハル、レベッカ。『星落』と共に『銀氷の獣』を討つ。ユマと勇者。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    かつてハルと初代皇帝が交わした約定を破棄した帝国へ、最古参の弟子の一人、「星落」の異名を持つラヴィーナが襲来する今巻。―――その手を汚させず、何も壊させぬため。師弟相打ち大地が揺れる。 帝国が犯したかつての非道、英雄達の反逆の秘密の一端が明かされる中、ハルが弟子との戦いに挑む巻であり、更に世界が混迷し広がる、何もかもの加速の動きが早まる巻である。横軸で様々な出来事が平行して起きるこの世界で、動く事を決めたハルは弟子たちと共に世界を守れるのか。本当の敵は果たして誰なのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みどり

    1冊ごとに、人間が増えてちょっとゴごチャットした感じはあるけれど、弟子たちの成長と、人と神?との過去の約束など、話が整理されてはきているんだよね?(疑問形) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    約束を破った上層部の愚かしさはあるにしても、口伝によって受け継がれた「約束」をいつまで守るかという問題は中々難しいよなぁ、という部分では一抹の同情を持ちながら読んでいました。 本人やそれを見ていた年代の人達ならともかく、当時を知らない皇帝にとっては「ずっと昔の人間がした約束」によって「自分が『良し』と考えている行動」が取れない状態な訳で、「カビの生えたような約束」として疎んでも仕方ないんじゃないかなぁ……まあ、そういう「容易に護れない約束」だからこそ、過去に滅ぼすことを一旦保留にしたんだろうけども。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK