100年後に転生した私、前世の従騎士に求婚されました 陛下は私が元・王女だとお気づきでないようです
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

100年後に転生した私、前世の従騎士に求婚されました 陛下は私が元・王女だとお気づきでないようです

転生したら身分が逆転!? 時を超えて結ばれる初恋ロマンス!
著者: 一分咲 (著者) / 緑川 明 (イラスト)
シリーズ:100年後に転生した私、前世の従騎士に求婚されました(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

伯爵令嬢シェイラの前世は、100年前に命を落とした女王・アレクシア。
転生者だと隠して後宮に上がったシェイラだが、国王・フェリクスには前世の初恋の人、従騎士のクラウスの面影が!?
互いの正体を明かして、想いも通じ合う……はずが「今世はいくらでも君のことを守れる」彼が見つめるのは私(シェイラ)? それとも――。
“ずっと隣にいる”前世の約束に縛られた2人はすれ違い始めて……!?
時を超えて結ばれる初恋ロマンス!

パートナーのおすすめレビュー

  • 国王(元・従騎士)の想いは本物? 100年後の世界で初恋のやり直しです

    エムリス
    エムリス
    最愛の従騎士と共に命を落とした女王アレクシアは、百年後、伯爵令嬢シェイラとして生を受けます。なんでも輪廻転生の概念が存在するこの世界では、強い後悔を持って死んだ魂が転生する事があるのだとか……。もちろん女王の後悔は愛しき騎士様への熱き想い! ふふ、死してなお色褪せない愛とは……実に美しいですねぇ!

    前世の想いを抱え後宮入りしたシェイラの前に現れたのは、国王フェリクス。そう、かつての従騎士です! あぁ……なんとロマンチックな巡り合わせでしょう! 前世では立場上、女王を抱きしめることが出来なかった彼も、今世では国王。体をいたわり、望むものはなんでも与え、正妃として求婚する! 前世とは立場が逆転し、過去に注げなかった愛情を、思う存分注ぐのです!

    一方シェイラの方は多少の戸惑いを感じているようで……。フェリクスが前世同様の呼び名で呼ぶため、彼がシェイラとしての自分を見てくれていないのではと不安に思ってしまうのです。私には彼の想いは本物のように思えるのですが……真実はどうでしょうね?

    すれ違いを繰り返しながら再び絆を深めていく2人の様子はまさに初恋のやり直し。甘酸っぱくてもどかしいこと受け合いですよ?
  • 魔法が使えなくなってもくじけない!! シェイラの健気さに心惹かれるよ

    宙
    前世は高名な魔導士としても有名だったシェイラ。けど、今の彼女には魔力がなくて、魔法の練習の時は義兄姉からバカにされていたんだ。でも彼女は絶対にめげない。今世で従騎士のクラウスと再会したら胸を張れるようにって、自分にできることを頑張るんだ! 

    そこで彼女が考えたのが魔法陣を描くこと。この世界で魔法を発動するには、個人の魔力量じゃなく魔法陣の精度が重要らしいんだけど、その点、彼女の描く魔法陣は前世仕込みの一級品! 転移魔法に防御魔法と複雑な魔法陣を次々と描いていくんだ。魔力がないなら魔法陣を描けばいいだなんて、これはシェイラじゃないとできない、すっごいことみたい。それで、事業を立ち上げたり、没落しかけの家を救っちゃうんだから、カッコイイと思わない!?

    そして、この得意の魔法陣がきっかけでクラウスの転生者・フェリクスとも再会を果たすんだ。彼に渡した魔法陣の癖が前世と一緒だったらしいんだけど……転生してまで彼女の魔法陣を覚えているなんて、クラウスも彼女のことずっと好きだったって事だよね!

    この物語の転生者は、みんな前世に後悔を抱えながら死んでいった人たち。それでも、前向きに生きる彼女たちの姿には勇気が湧いてくるんだ!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ラナンキュラス

    読み友さんレビューを読んで。クーデターで従騎士ヒーローと共に命を落とした女王ヒロインは、100年後伯爵令嬢として生まれ変わるが。『陛下は私が~』という副タイトルからすれ違いが長く続くのかな?と思って読んだら、案外早い時点でお互い気づいてしまうので想像していた切なさはあまりなかったよ(笑)。でも私はあまりにもすれ違い過ぎると途中で辛くなってしまうのでちょうどいい塩梅だったし、ヒーローの騎士らしい一途な感じも良かった。普通女同士のバトルがありそうな後宮で令嬢達がみないい子でお茶会のシーンが楽しかったなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ころころ

    伯爵令嬢ヒロインは6歳の時に自分の前世が100年前にクーデターで命を落としたこの国の王女だったこと思い出す。彼女の前世の最後の記憶は当時の従騎士への想いで…という出だし。 前世は王女とその従騎士、転生後は伯爵令嬢と国王。前世は身分的に想いを伝えることができず、転生後はお互いが大切に思っているものが現在なのか前世なのかが分からなくてジレジレ展開に。転生ものにしては前世に気付くのが案外早くすれ違いの切なさは殆どない。でも前世の自分の心残り解消のために腐心するヒーローにモヤモヤしているヒロインで切なさを補充。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S

    web版既読。前世でクーデターで死んだ女王だったヒロイン。転生が知られた世界だが、転生者は前世の未練を解決しないと前世の寿命で死ぬ。前世女王の従騎士で守れなかった未練を持つ国王×前世女王で思いを告げられなかった未練を持つ貧乏令嬢の両片想いからの再会ラブロマンス。猫のクラウス周りの加筆がすごく多い。おかげで彼の存在感が強まっていて良い。終盤の最後の転生者との顛末も結構違っていて、こっちはweb版のが好きだったな。正直最後の説得力のなさはまったく変わってないというか。言葉は重ねたけど行動が変わってないから。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    百年前に謀反で命を落とした女王アレクシアの生まれ変わりの伯爵令嬢シェイラ。転生者であることを隠して上がった後宮で前世の想い人クラウスの面影を持つ国王フェリクスと出会ったことから始まる初恋ロマンス。転生の条件と転生後の制約といった設定がなかなか面白い。前世で両片想いの二人が現世では微妙に気持ちがすれ違い、ここに過去の因縁と絡まることで物語を盛り上げているのも楽しい。後宮の側室たちとの愉快なやり取りがシェイラを取り巻く陰鬱な雰囲気を一掃する清涼剤になっているのも良い。エピローグも爽やかで素敵な読後感だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なの

    ヒーローとヒロインはどこでお互いが記憶あるって気づくんだろう!?と気になって凄い速さで読み進めててしまった〜。隣国の王子にも幸せになって欲しいなぁ。シェイラ視点だからかフェリクスがアレクシアとしてシェイラを見てるなぁって一緒になっておもっちゃった。すれ違いもっとあってもよかったかなぁ! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK